カーペット・ラグ

床も古いフローリングからリフレッシュ!

デコラドールでは窓周りの商材や壁紙だけでなく、木製フローリング以外の床材も取り扱っております。どんなものがあるのかというと、洗面所などでよく使われるクッションフロア、様々な用途のビニール床タイル、置き敷きのタイルカーペット、グリッパーできっちり張り込んだ絨毯などです。

フローリングを扱っていないのは、こちらは大工系のお仕事で微妙に専門が異なるのです。デコラドールはリフォーム屋さんではなくインテリア専門店ですので大工や設備工事は原則行っておりません。逆に言うとリフォーム屋さんはインテリアは専門ではないということです。ややこしいですね・・。でもそれぞれに得意不得意分野があるということです(^^)

先日ビニール床タイルの張り替えのご依頼をいただき、ダイニング、リビング、キッチンの床を張り替えた実例をご紹介します!

本来は新しくフローリングを張り替えることが最良なのかもしれません。ですがが、状況や事情も様々。今回の事例では比較的簡単に施工することができるビニール床タイルを使用しました。但し、フローリングに床タイルの直貼りはメーカー非推奨の場合もあり、材料・接着剤の使い分けも必要となります。

先ずは、とてもかわいい大型犬3匹と共に暮らしているN様邸。LD~廊下~キッチンと床が繋がっていましたので全て張り込みました。直貼りは材料分の床の高さ約3mmが高くなるので扉の開閉、見切りなど要調整です。

ビニール床タイルの張替え前 N邸1

ワンちゃんたちにかなりやられています

ワンちゃんたちの元気よさのためにフローリングはかなり傷んでおりました。傷みの深い箇所もあり、本来は平坦にしてから張っていく方がベターなのですが、将来的な本格リフォームも見据えて今回はデメリットもご理解頂いた上でコスト優先ということでそのまま直貼り致しました。

ビニール床タイルの張替え前 N邸2

細部も綺麗に納めるのはさすが職人さん

せっかく新しくするなら気分を変えてカフェ風にしたいとのことでアッシュ系の材料を選択されました。材料は台車の車輪などでもある程度の耐久性のあるものですが、さすがに犬の爪に対するデータはありません(p_-)

ビニール床タイルの張替え後 N邸1

色も幅も変えて気分一新

すっかり新しくなりました!

ビニール床タイルの張替え後 N邸3

LD~廊下~キッチンと繋がっています

いかがでしょうか!? 見違えるように綺麗になり、施主様ご希望のシャビーシックなカフェ風です!

次はO様邸です。こちらも同様直貼りです。ほとんど傷んでいないフローリングですが、床暖房のある個所だけ表面がカサカサになって見栄えが悪いということで張り替えました。こちらはLD~廊下にかけて施工しております。

ビニール床タイルの張替え前 O邸

ソファの前だけが床暖でカサカサに

床暖房と言うことで材料も接着剤も限られてきますがこちらもメリット・デメリットはご理解頂いた上での施工です。

インテリアに良くマッチした床

インテリアに良くマッチした床

ビニール床タイルの張替え後 O邸1

とっても明るくなりました!

ビニール床タイルの張替え後 O邸2

太目の幅が人気です

床を張り替えただけで部屋全体が明るくなりましたね!インテリア的にも新しい床の色の方がよりインテリアにマッチしていると思います!

どちらの現場も一日で作業は完了です。完全に固着するまでは24時間程度はかかりますが、通常に生活して頂いて問題ありません。

床の作業の注意点としては:

1. 荷物移動は特に考慮する必要があります。

2. マンションは防音や静音の規制が厳しく、既存の材料を変える、もしくは別材料を追加するなどの際は規定外になる可能性があり管理組合等に詳細な確認が必要となります(弊社では請け負えない場合もあります)。

現場によって状況が異なりますが、インテリアを素敵に彩る方法はいろいろあります。

先ずはデコラドールにご相談ください!(^^)!

 


飛んだり跳ねたり寝転んだり(^^)の子供部屋

N邸の子供部屋のご紹介♪ くりっとしたまん丸お目目の可愛らしい男の子のお部屋です。日に日にわんぱくになる男の子。自分のお部屋で飛んだり跳ねたり寝転んだり出来るようにとフローリングの上にタイルカーペットを敷くことをお薦めしました。タイルカーペットならフローリングを傷つけることなく施工でき、汚れた部分は取り換えることもできます。また、タイル状なので好きな色を好きな位置に配置できるのも楽しいですね! 今回は元気いっぱいの黄色をベースに、四隅は男の子らしく濃いブルーを配置しました。

子供部屋

ストライプの壁紙に黄色とブルーが映えて、明るく楽しいお部屋

このように様々な配置を考えてご提案します(^^)v 色を置く位置によってずいぶん印象が違いますよね!

タイルカーペットの配置案

タイルカーペットの配置案

カーテンはカーペットの色に合わせてイエローとブルーのチェック柄。中央の端にボンボントリムを付けて遊び心たっぷりのカーテンです。レースカーテンも床に合わせてイエローです!

カーテンとカーペット

カーテンとカーペットの配色がバッチリ(^_-)-☆

これならお友達が来ても思いっきり遊べそうですね!

デコラドールではカーテンだけでなく、カーペットや壁紙なども合わせてご提案差し上げます!是非お気軽にご相談ください。


花粉・ハウスダスト対策にカーペット(絨毯)も有効!

先日塩尻市のT邸でもご紹介しましたが、インテリアとしての床材を考えた時に現在はフローリングが主流ですが、カーペット(絨毯)という選択肢もあるので忘れないでください。デコラドールでは国内メーカー品(サンゲツ、東リ他)のみならず海外メーカーのカーペットの施工も承っております。

マンションでも戸建でもモデルハウスでも雑誌でも当然のことのようにフローリングが標準ですよね。何故か日本においては床=フローリングという固定観念が定着してしまっているのが残念です。もちろん悪いことではないのですが、みんながみんな同じスタイルでなくてもいいと思うのです。住まう人がそれぞれのメリット&デメリットを把握し、さらに好みで選択できることが本来の住宅のあり方です。

今回はVORWERKフォアベルク社のカーペットをご紹介します。1883年創業のフォアベルクはドイツのトップメーカーです。パイル密度が極めて高く、耐久性にも優れており、ドイツの厳しい性能試験をクリアしています。また健康に害のない原料を使用しており、ハウスダストの発生を抑制します。何と言ってもこのフォアベルクカーペットの魅力は色彩豊富でテクスチャーも最高!絨毯の上を歩いた時のふわふわ感は心地よく、ゴロンと寝転んでしまいたくなるほどです(^_-)-☆

カーペットの画像

フォアベルク社のカーペット。綺麗な色も沢山あります!

 

質感の高いカーペットの画像

ふわふわで気持ちいいんです!

カーペットは誤解されている部分も多く、カーペットというと良くハウスダストやダニの問題が浮上してきますが、意外とフローリングの方がハウスダストや花粉が舞いやすいのをご存知ですか? こちらはインテリアファブリックス性能及び評議会及び日本カーペット工業組合が制作したハウスダストに関しての動画です。ハウスダストの舞い上がり方はフローリングに比べて1/10と少ないそうです。

ARVE Error: id and provider shortcodes attributes are mandatory for old shortcodes. It is recommended to switch to new shortcodes that need only url

フローリングもカーペットも大事なのは日々のお手入れ。それはカーテンも同じこと。年に一度の洗濯やクリーニングよりも日々のお手入れがとても有効です。掃除機をかける際にカーテンの表面の埃を吸って上げるだけでもかなり違います。床、壁、カーテンなどインテリアに使用する材料は様々でそれぞれにメリットデメリットがあります。それらをしっかり把握した上で、「与えられるインテリア」から「選ぶインテリア」にしたいものですね!