ローマンシェード+両サイドボーダー

港区S邸の施工例です♪ ブルーがお好きなオシャレな奥様にお選びいただきました生地は、イギリスのROMO社 「Orvieto」です。シンプルなウッド柄ですが、存在感がありますね。ブルーの濃淡がとても素敵!シルク混紡なので自然な柔らかい光沢感があり、とても上品です。

本来シルクが混紡の生地をローマンシェードに仕立てることはあまり無いのですが、諸々ご理解いただいた上お作りしました。やっぱりこの柄はシェードやタペストリーとして使うと柄が映えます!

シェード+サイドボーダー

両サイドにブルーのボーダーがオシャレなアクセント!

シェードとレースカーテン

レースカーテンは通常のヒダ山スタイルにしました

シェードとレースカーテン

シェードを上げるとまるでフラットバランスみたいですね!

両サイドは薄いブルーに濃いブルーのパイピングを付けました。こちらの無地は綿100%で光沢感のあるこれまた美しい無地で、JAB社(ドイツ)のものです。

木の柄の生地

Orvieto Lazuli / ROMO

ボーダーとパイピング

帯の薄いブルーと本体のウッド柄との間にパイピングを施しました

 

ベッドルームはお家の中でもインテリアが簡素化されやすいお部屋ですが、ちょっとオシャレに装飾するだけで全然違います。寝室だからこそ好きなものに囲まれて一日の疲れを癒したいものですよね。

デコラドールではお客様のお好みに合わせて生地をご提案し、色・スタイルなど一つ一つゆっくりじっくり相談しながらお客様と一緒にお部屋作りを楽しみます。いつでもお気軽にご相談くださいませ(^^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.decorador.co.jp/blog/curtains/bedroom_romanshade/trackback/