スワッグ&テールバランス

武蔵野市M邸のご紹介です。マンションの内装をリフォームされるとのことで、当店にカーテンのご相談をいただきました。M様ご夫妻はインテリアにはしっかりとしたこだわりとセンスを持っていらっしゃいます。寝室は優しいブルーを基調に、ゴールドのベッドカバーはクラッシュ加工が施されており、クッションには柔らかいピンクやローズ柄をアクセントとして加えました。そして照明は素敵なシャンデリアです。これら全てⅯ様が一つ一つゆっくりじっくりとお選びになられました。

スワッグ&テール

シャンデリアとのバランスもとても美しいお部屋

 

カーテンとベッドカバー

スワッグ&テールバランスとカーテン、ベッドカバー

スワッグ&テールのバランス。中央にはタイとコサージュ付きです♪

スワッグ&テール

スワッグ&テール、中央はタイとコサージュ

ベッドカバーはゴールドです。でも、ただのプレーンゴールドではツルンとしたかんじになってしまいつまらないので、少し立体的になるクラッシュ加工された生地を使用しました。ヘッド側は、生地の方向を変えています。これにはいろいろありましたが、結果生地方向を変えることは大成功でした(^^) クッションは、光沢のある柔らかいピンク、オールドローズ(イギリス製プリント生地)、そしてカーテンと同じコレクションで柄の違う生地でボルスター(筒型クッション)です。

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーの上に並べられたクッションたち

フリル付きクッション

フリルの裏はゴールドなので、両面楽しめます!

こちらは奥様のお部屋=ピアノ室です。コーラルピンクのカーテンはイギリスの織地です。女性らしい柔らかい色にボタニカルフラワーが織り込まれた素敵な生地です。

ピアノ室のカーテン

ピアノ室のカーテン

コーラルピンクのカーテン

ZOFFANY社(イギリス)の素晴らしい織地

インテリアは十人十色。それぞれの方の好み、こだわり、生活の環境やスタイルなどなど一つとして同じものはありません。まさしく「世界にひとつだけのインテリア」なのです♪ そのインテリアに携われることが何よりも嬉しく、これからもお客様と一緒に楽しみながらインテリア商材をご提案していきたいと思います。何よりもどこよりも皆様の”我が家”が一番居心地のよい場所になるように(^_-)-☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.decorador.co.jp/blog/curtains/m_bedroom_curtain/trackback/