ウィリアムモリスの壁紙とコットンレース

ウィリアム・モリスの壁紙を貼った事例のご紹介です。 豊島区N様邸。

毎日夜遅くまでお仕事でお忙しいN様は、ご自宅に帰ってからもお仕事をされることが多いそうです。そんな作業部屋を少しでも居心地良く、気持ちの落ち着く雰囲気になさりたいと選ばれたのがこちらのArbutus/アービュータスの壁紙。全体の葉っぱ柄はまるで森の中にいるような錯覚になります。ブルーXグリーンが全体にバランスよく合わさり、気持ちが鎮まる色ですね。アクセントに赤い木の実が散りばめてあって、疲れた心に元気を与えてくれます。

Arbutus/アービュータス

ウィリアム・モリスの壁紙、ウッドブラインド(ウェーブ)とレース

ウッドブラインドとコットンレース

ウェーブカットされたウッドブラインドも素敵です!

 TOSO社「ウェーブウッドブラインド」。スラットがウェーブ状のデザインカットされているので、通常のウッドブラインドよりも優しい雰囲気になります。

コットンレース

コットンレースで作るプレーンシェード

コットンレースの幻想的な柄

コットンレースの柄が光を受けて幻想的に浮かび上がります

写真ではなかなかお伝えしにくいのですが、、、コットン(綿100%)レースの風合いの良さが伝わるでしょうか。化繊では造り出すことのできない柔らかさと温かさです。光を受けて浮かび上がる柄も見事です。レースは窓辺を飾る上でとても重要です。こんな風にレースの素材と柄を上手に利用して、温か味のある素敵な窓にしませんか(^_-)-☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.decorador.co.jp/blog/curtains/wallpaper_william_morris/trackback/