壁紙で素敵に(プチ)リフォーム

今回は、壁紙を変えるだけでプチリフォームを楽しめる事例をご紹介します。

板橋区の賃貸マンションにお住まいのO様。3人のお子様がいらっしゃる賑やかなご家族です!(^^)! 元気いっぱいの下のお子様二人はまだ小さく、お家の中はさながら運動場のようでした!いずれ引越す時には壁紙は貼り替えるので、ここに住んでいる間は明るく楽しいお部屋にしたいとのご希望でした。手作りがお好きな奥様は子供のお洋服もご自身で手掛けます。もちろんインテリアにもこだわりが!「こんなかんじのお部屋にしたい!」と雑誌に掲載されていたオレンジ色お部屋をお見せくださいました。お部屋の雰囲気をがらっと変えるのには、カーテンや壁紙を替えるのが一番です。しかし今回のお宅のように広いLDの壁紙を全て貼り替え、さらに3つの大きな掃出窓のカーテンも替えるとなると相当・・・です。ご予算の範囲内に納まるよう、壁は1面だけ貼り替えるアクセントクロスをご提案しました。1面だけなので思い切って鮮やかな色・柄にします。そしてカーテンはその壁紙に合わせて生地を選びます。今回使用した壁紙は、イギリスのHARLEQUIN社のもの。カーテンは国内メーカーの生地です。

HARLEQUIN

HARLEQUIN社の壁紙

BEFORE AND AFTER

施工前と施工後。壁紙1面だけですが、こんなにも変わるんです!

そして、大きな掃きだし窓のカーテンは壁紙の色に合わせてチェックの生地で。今回の主役は壁紙です。カーテンは引き立て役ですが、しっかりその存在感も持たせます(^_-)-☆ オレンジのソファも映えますね!

オレンジのチェック柄カーテン

壁紙の色に合わせて、カーテンを白→オレンジのチェックにしました!

ハロウィンがディスプレイされ、素敵な空間でした!カーテンにはくるみボタンを付けました。

くるみボタンの付いたカーテン

ハロウィンのディスプレイ♪

子供部屋の壁紙も貼り替えて、お部屋丸ごと大変身! 一番上のお嬢様、小学生の女の子のお部屋です。まだまだ可愛いお年なので、女の子らしい花柄と成長してからも違和感のないちょっぴりお姉さんの色=グリーンの壁紙を合わせました。ストライプは壁の立ち上がり=高さを出し、横方向に貼るボーダーは空間に奥行き感を与えてくれます。「白い壁の方が部屋が広く見える」と思われている方は多いと思いますが、逆に白い壁に囲まれた部屋だと閉鎖的なかんじに見えませんか? 実は、壁紙は柄や色を上手に使うことで空間に広がりを与えることができるんです。 特に子供部屋は明るく楽しい空間にしたいですね(^^)

子供部屋の壁紙

壁紙だけでこんなに素敵な子供部屋に変身するんです!

壁紙の組み合わせ

ボーダーを入れると奥行き感が出てきます

そして最後に主寝室。こちらは少しシックなかんじにしたいとの奥様のご希望でした。シックXモダンな雰囲気の壁紙と、グレーのカーテンを合わせてご提案しました(^_^)v

主寝室のアクセントクロス

植物柄をモチーフにしたモダンな壁紙です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.decorador.co.jp/blog/curtains/wallpapers_harlequin_orangeflower/trackback/