タブ付きローマンシェード

世田谷区N様のLDにお取り付けいたしましたカーテンとシェードのご紹介です。大きな窓には両開きカーテン、隣接する腰高窓にはローマンシェードの上部にアクセントとしてタブを付けました。カーテンレールはアイアン調で高級感漂うアンティークゴールド色です。通常シェードはシンプルでフラットな状態なのですが、このようにカーテンレールとシェードとを組み合わせることもできるのです。もちろんカーテンレールに吊り下げているわけではありません。あたかも吊られているかのように上部にタブを付けているのです(^_-)-☆ ワインレッドのタブがアクセントとなってとても素敵です。もちろん両開きカーテンのタイバック(カーテンを束ねる帯)も同じワインレッドで!

タブ付きシェード

カーテンとシェードの組み合わせ

 

tab-n3

ローマンシェードにワインレッドのタブ付き♪

 

アンティークゴールド

アンティークゴールドのカーテンレール

romanshade and curtain

ランプを付けるとますます素敵!

このようにちょっと一工夫を加えるだけでとても素敵な窓辺に生まれ変わります。

デコラドールではお客様の様々なご要望にお応えし、世界にたった一つのオリジナルカーテンをご提案いたします。生地の組み合わせ、スタイルは無限大!是非一度ご相談ください♪


ダイニングを華やかに彩るカーテン

新宿区にお住まいのR様の那須の別荘のカーテンを納めてきました。その中から今回はダイニングルームをご紹介します♪ 奥様がお選びになられた生地はフランスを代表するメーカーETAMINEのsortilege。シルクの地に花柄が刺繍とパッチワークで表現されているとても美しい生地です。R様の別荘は様々な木々がに囲まれ、小鳥の声が響き渡り、日常を忘れさせてくれる癒しの空間でした。朝目覚めて、窓から木々景色を楽しみながらここでお食事ができるなんて、格別でしょうね(^^) そんな素敵なダイニングにぴったりの華やかで美しいカーテンです(^^)v

ダイニングのアーチ型窓

大きなアーチ型窓に掛けられたカーテン

大きなアーチ型窓に掛けられたカーテン。よくご覧いただくとお分かりかと思いますが、花柄の美しいカーテンの奥にオフホワイト色の無地のカーテンがもう一つ掛っています。これには意味があるのです(^_-)-☆ ①カーテンを二重にすることで冬の寒い時期に断熱効果を高めることができる。 ②普段の開け閉めは無地のカーテンで行い、高価なカーテンは飾りドレープとすることで汚れや傷みなどから保護することができる。(また価格を抑えることも可能)③二重に吊ることでボリューム感も出て、より豪華に見せることができる。飾りカーテンの裾は床を引きずる長さにしてより豪華でエレガントに演出する。 という具合に、当店では現場の状況によりこの二重吊りの方法をご提案しています。

ダイニングルームの出窓

出窓もアレンジ!

出窓には両サイドにカーテン、普段の開け閉め用には無地でプレーンシェードにしました。出窓には可愛らしい小物や写真などを飾りたいもの。両開きカーテンだと開け閉めの際に裾で折角並べた小物たちを倒してしまうこともしばしば。隣のアーチ型窓同様花柄のカーテンは飾りドレープにして、開け閉め用はその奥に付けたプレーンシェードで行います。シェードなら好きな位置で止めることが出来るので、小物たちを倒してしまう心配も無くなります。

カフェ調カーテン

腰高窓にはカフェ調カーテン

横長の腰高窓にはカフェカーテン。カーテンレールを使うことなくテンションポールで取付けられる簡単で素敵なカーテンです! 上部を柄生地でフラットにしてポール通しにし、その裾にレース生地でボックスプリーツを作ります。ギャザーほど甘くなりすぎず、それでいてボリューム感もある素敵なカフェカーテンです!(^^)!

美しいシルクの生地

シルクならではの美しい透け感!!

エタミン ETAMINE

SORTILEGE / ETAMINE(フランス)

sortilegeは全3色。シルクの美しい光沢感と素晴らしいデザインを是非当店でご覧ください(^^)

大きな窓だけではなく、玄関や階段など小さな窓があれば是非素敵な柄の生地を掛けてください。静かな空間だからこそ、華やかで存在感のある生地が映えるのです。


スワッグ&テール ゴージャスでクラシカルな空間

2014年が始まったと思ったらもう1月末ですね!こうしてあっという間に1年が過ぎていくのでしょうか。

年が明けてからあまりに忙しすぎて休む間も無いほど。ずーっとブログも滞っておりました(*_*; 急に需要が増えたのが消費増税の影響でなければ良いのですが・・・。

さて今回ご紹介するのは神奈川県小田原市のN邸です。洋風でエレガントなお家です。壁紙、照明などインテリアの細部に奥様のこだわりが感じられました。ピンクの壁紙と腰壁の白がとても印象的なLDに、ゴールドのダマスク柄のカーテンをご提案。

ゴージャスなカーテンの素敵なリビングの画像

白、ピンク、ゴールドの配色も華やか

大きな掃出窓はお部屋のメインで、見せ場です!3スワッグ&テールで装飾です!(^^)! 天井からスワッグを付けることでより窓を高く見せることができるのです。端にタッセルトリムも付けました。

スワッグアンドテールのカーテンの画像

上飾りは窓を大きく見せる効果もあります

猫ちゃんを飼っているN様のアイデアでキャットウォークが設置されていました(^_-)-☆ 猫ちゃんたちがカーテンに悪戯しないとよいのですが・・・。

窓辺のキャットウォークの画像

ねこちゃん用のキャットウォークです!

スワッグ&テール同様、共布タイバッグにもタッセルトリムを付けます。

クラシックなカーテンの細部拡大画像

お揃いのトリム / ブラケット照明も美しく光ります

素敵なシャンデリアに合わせて、クッションカバーにもシャンデリア柄!このシャンデリア柄はレース生地なのです。下に色無地を合わせて楽しむことができます。

カーテンにクッションもコーディネートした画像

クッションもコーディネートしました

 

レース生地を重ねて作ったクッションの画像

シャンデリア柄レースの重ね使いです

寝室はダークカラーでシックかつエレガントなカーテンです。

寝室のカーテンの画像

シックな色遣いでも華やかさは失いません

 

良く合ったカーテンとレースの画像

タッセルも含めて素敵な組合せ

そして元気いっぱいの男の子部屋!ブルーがアクセントの装飾レールにカラフルな水玉柄のカーテンと、レースはゾウさんの柄です。わくわく楽しい子供部屋になりました♪

子供部屋の象さん柄のカーテンの画像

ぞうさん柄がかわいいですね!

 


八重の桜 ~総集編~

2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」がついに終わってしまいましたね。とても良いドラマだったと思います!毎年見ている大河ドラマですが、今年は番組制作にも携わらせて頂いたためにいつもとは違う目線で見ることとなりました。裏側を見ることで勉強になることも多く、又ドラマ制作の大変さを実感できとても良い経験になりました。今回ドラマでは、全35窓約60セットのカーテンやレースを納めさせて頂きました。

既に以前少しお見せしましたが、番組が終わった今、もう少しお見せしたいと思います。

先ずは以前もご紹介しました大阪城です。王政復古の大号令後徳川慶喜が大阪城へ退去した際に初めて登場しました。イギリスのとても風合の良い生地だけに他の多くの場面でも使われていました。

大阪城のセットの画像

大阪城

やはりカーテンだけに後半の明治になってからのほうが登場回数は多くなりますね。次は岩倉具視邸です。一際目立つ赤いカーテンとバランスがなんとなく権力の象徴のようなイメージ効果をもたらすのかもしれません。

岩倉邸のセットの画像

岩倉邸

このようなバランス(上飾り)の製作の裏側をほんの一部ご紹介しますが全て手書きのデザインから始まるのです。それを縫製側と打合せをしながら一つ一つ作っていきます。

カーテン上飾りの加工書の画像

手書きでデザインを起こします

縫製の技術やスキルが必要になってきますので縫製工場とはコミュニケーションと信頼関係がとても大事になってきます。

岩倉具視邸のセットの画像

こちらも岩倉邸です

次は大山巌邸です。後半の後半くらいに多く登場した部屋です。

大山邸の画像

大山邸

八重も参加した大山の妻である鹿鳴館の華、会津の捨松による赤十字の講習会が開かれていたのもここですね。山川健次郎もここで大山と激論を交わしていました。

大山巌邸の画像

別角度からの大山邸

ここではトリムをつけた箱ヒダのバランスを用いました。ミリ単位でヒダの大きさなどを指定して製作していきます。

箱ヒダバランスの画像

箱ヒダバランス

箱ヒダバランスの加工書

ミリ単位で細かいところまで指定する必要があります

このようなバランスは何もドラマだからというわけではなく、一般の家庭でも比較的容易に取り付け・使用することができるのです。デザイン次第でクラシカルだけでなくモダンなインテリアでも可能なんです。窓を豪華にするだけでなく大きくも見せるのです。

大山巌邸 レースの画像

レースもとても華やかです

カーテンの生地は時代背景などを考慮し、華美なものだけでなくあえて地味な生地まで様々なものをご提案し選んで頂きました。中には椅子の張地をカーテンに仕立てたものもあります。それら生地を揃え先方のイメージと合致するものをご提案するのがまさに私達の仕事なのです。双方でこれだ!となった時は非常に嬉しいですね。

カーテン生地一覧の画像

様々な生地から選びます

他にも新島襄・八重の邸宅のカーテンも製作し、写真ももっと沢山ご紹介したいのですが、色々と難しい問題もあるので控えたいと思います。ご興味と機会があればDVDなどで確認して頂きたいと思います。

ですがその前に!2014年1月2日(木) 午後4:00〜5:50 及び3日(金) 午後4:00〜6:00の二日間(前後半)に渡って「八重の桜 総集編」がNHK総合で放送されます

既にドラマを見た方、見始めたけど続かなかった方、全く見てなかった方も含めて是非ご覧ください!

そして明日はいよいよ大晦日、今年は八重を演じた綾瀬はるかさんが司会ですね。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!!

デコラドールは新年1月5日(日)より通常営業致します。

 

 


CLARKE&CLARKE ワイルドガーデン

杉並区にご新築されたK邸のご紹介です。 Clarke&Clarke社(イギリス)の生地をお選びいただきました。こちらの生地はWild Gardenコレクションの中の「Botanica」という生地です。刺繍とパッチワークが織り成す柄がとても素敵な生地です! ミントグリーンXスカイブルーがとても軽やかでお部屋の中が明るく楽しい雰囲気になります。

CLARKE & CLARKE Wild Garden Aqua

白を基調としたお部屋に柄が映えます。クッションもかわいい!

掃出窓にはアイアン調のレールをアクセントにして両開きカーテン。腰高窓にはプレーンシェードです。

カーテンとシェードはクラーク&クラークのワイルドガーデン

同じ生地でも使い方を変えるだけで変化が出せます

タッセルもイギリス製。ビーズ使ったブルーグリーンの可愛らしいタッセルです。

タッセルもイギリス製です

タッセルは軽やかでポップな物を合わせました

このBotanicaは全6色。どの色も個性的で素敵な生地です!!お部屋の雰囲気に合せてお好きな色をお選びいただけます。  写真では柄の素晴らしさがお伝えできないのが残念です・・(:_;) 是非ご来店いただき店内でご覧ください♪

botanica

全6色 ポップで楽しい柄♪

 


アンティークホワイト&ウェッジウッドブルーのお部屋

国分寺市Y邸のご紹介パート3、アンティークホワイト&ウェッジウッドブルーのお部屋です。

お客様がお持ちのミラーとアクセントウォールの深いブルー色がとても素敵でしたので、他の色は一切いれずにこの2色でお部屋を統一!カーテンレールは木製のアンティークホワイト、カーテンはCLARKE&CLARKE社(イギリス)のコットン地にブルーのバラ柄プリントです。白い壁の小窓にはドレープカーテンとシェードのダブル使いです。このシェードにアクセントウォールと同じブルーの生地を使うことで上にかかるカーテンが引き立つのです。ベースが白のカーテン生地なので白い壁の上だと馴染み過ぎて存在が消えてしまうからです。 色は使いすぎてもだめ、少なすぎても寂しくなるので、全体のバランスが大切です(^^)

白を基調とした主寝室のカーテン

白とブルーにまとめられた素敵な空間

カーテンの柄はバラ柄ですが、素朴で優しいタッチで描かれています。壁の色よりも強くならないようにするのがポイント♪ そしてお客様がお買いになられたバラのカーテンホルダーも甘くかわいいアクセントです。

カーテンホルダー

お客様が買ってこられたカーテンホルダーをつけました!

アンティーク調のミラー、カーテン、カーテンレールの全てがブルーの壁の上で奇麗にまとまっていますね。

アンティーク風ミラーとカーテン

ブルーの壁の上に置かれたミラーとカーテンが素敵!!

 

 


花柄のプリントが美しい寝室のカーテン

先日の国分寺市Y邸の続きです。

このお部屋はY様のお母様の寝室です。お部屋を明るく華やかにしたいというご希望でしたので、大きめな花柄のプリント生地をご提案しました。

お母様の寝室のカーテン

緑の壁はカーテンだけでなく照明も引き立ちます

Jane ChurchillのFairhavenでカーテンとバルーンシェードを作りました。下は閉じた状態です。

寝室のカーテンを閉じた状態

とても華やかな花柄です

アクセントウォールのグリーンが目にも鮮やかでとても良いアクセントになっています。このように色の付いた壁の上に乗せるとカーテンも更に引き立ち立体的に見えて素敵です。お部屋全面を色の付いた壁にするのには勇気が要る方は、このように1面だけお好きな色に変えても良いと思います。更に壁に取り付けたブラケット(照明)も色の付いた壁の方が陰影が出て美しく映えます!カーテンは壁や照明の種類によっても表情が変わるのです。

そしてカーテンにちょっとアレンジしました♪ 上部にストライプの生地でフリルのように飾りを付けます。こうすることでグリーンの壁との統一感もでるのです。白い木製のカーテンレールも存在感ありますね!

上部フリル付きのカーテン

あえて違う柄がいいんです!

タッセルは最後に付けるアクセサリ♪ これでカーテンも美しく着飾ります。

デコラドール人気のタッセル

当店人気のタッセル!ちょっと変わっ形が素敵です!

シェードはスリットが入ったルースタイプにしました。写真では見づらいかもしれませんが、このスリットの部分にはカーテンの上部と同じストライプに生地を入れているのです!上げるとふんわり、下げてもエレガントで素敵な形のシェードです。

スリット入りのルースシェード

バルーンのスリット部分にもストライプを入れています!

国分寺Y邸はまだ続きます。