ウィリアム・モリス x パンク = LOEWE(ロエベ)

loewe x william morris

私たちが扱うインテリアファブリックスや壁紙では大変人気のウィリアム・モリスのデザインですが。アパレル業界でも注目されています。あのLOEWEとの異色のコラボレーションでお馴染みの「いちご泥棒」や「フォレスト」のデザインがが異彩を放っています!

アートディレクターのジョナサン・アンダーソン氏がモリスの大ファンということが原点とのことです。好き嫌いは別としてもウィリアム・モリスは近代デザインを語る上では絶対に欠かせない存在です。歴史を紐解くと色々な事が見えてきます。

ロンドンのリバティー百貨店のホームページがかっこいいですね!他にもいくつかリバティさんの画像を転載させて頂きます。

loeve liberty

liberty x loewe

ウィリアムモリスのサンプルは沢山ありますので是非ともお店に見に来てください!カーテンだけでなく、もちろん椅子やソファにも張れますよ!

ロエベさんのホームページはこちらです。

 


マシュー・ウィリアムソンの生地でとても個性的な椅子に仕上がりました!

マシュー・ウィリアムソン Menagerie

椅子の座面張替えの御紹介です。このとても色鮮やかで個性的なデザインの生地はロンドンで開催されたDecortex International 2017のエントランスも飾ったマシュー・ウィリアムソンのMenagerieという天然素材100%の綿麻の生地です。

ウェビングテープの張替えとウレタンを交換することにより経年劣化による座面の落ち込みを元通りに戻しました。このように補修と張替えをすることにより末永く家具を使っていくことができます。親子代々と受け継いでいき、それぞれの年代や趣味に合わせて張地を変えていけばいくらでも表情を変えることができます!

クラシックな家具だからクラシックな柄にしなければならないということはありません。組み合わせは自由で無限です。貴方だけの世界で一つの椅子に仕上がります。

張替え前の椅子

張替え前の椅子

生地によって柄の取り方も様々、どこをどう取るのかを考えるのも楽しいプロセスです!

Mathew Williamson


オーダー♪手作りクッション ~世界でたった一つのプレゼント~

クッション 小物

ゴージャスなクッションたちは全て特注です!

ご友人へ古希のプレゼントということで、クッション3種類(座布団、背当て、ボルスター)のご注文を受けました。「日々作業のために座る椅子用に座り心地が良くなるクッションを―」とお優しい心遣いですね。

椅子

オシャレな木の椅子

お選びいただきましたのは、前回2017秋冬コレクションが発表されたばかりのDESIGNERS GUILDの生地です。この「TULIPANI」という柄は新作ではありませんが、根強い人気で私も大好きな柄です(^^) 大きな花柄は色が深くて、合わせる無地の色によっても大人っぽくシックになったり、可愛らしくエレガントになったりと、魅力的なデザインです。

TULIPANI

TULIPANI FDG2356/03

デザイナーズギルド

もちろん!カーテンも素敵!!

本当はこの後ゴージャスにプレゼント用ラッピングをして差し上げたのですが・・・出来栄えに興奮してしまい、残念ながら写真を撮り忘れてしまいました。。

こんな風に全体をデザイン及びプランニングしてから、ひとつひとつの加工指示を出していきます。

デザインのプラン

 


DESIGNERS GUILD デザイナーズギルド 2017秋冬コレクション

デザイナーズギルド2017AW

出ました!イギリス発「DESIGNERS GUILD デザイナーズギルド」「WILLIAM YEOWARD ウィリアムヨワード」の2017秋冬コレクションです\(^o^)/

先ずは、ギルドから「TULIPA STELLATA」

tulipa stellata fabrics

モダンにも合うシックでカッコいい空間

tulipa stellata fabrics

こちらは女性らしい柔らかな色合い

tulipa stellata fabrics

心が落ち着く柔らかいブルー

他にもまだまだ沢山の生地がこのコレクションには集録されていますが、そのご紹介はまた後日(^_-)-☆

次にヨワードから発表された新コレクション「LARKIN」「PHILIPPINE」「PELLENPORT」のほんの一部をご紹介。fabrics

pellenport

こんなに楽しい組み合わせもアリです!

philippine

モノトーンの色彩がとてもオシャレ!

larkin

ブルーが基調の空間

そして本日、その新作発表会に行ってきました。

植物をモチーフに大胆かつ絵画のような繊細に色使いが美しい生地の数々♪ 見ているだけでワクワクします。カーテンや椅子の張地を変えるだけでお部屋がこんなにも素敵になるなんて!!みなさん、知ってましたか?

デザイナーズギルド

デザイナーズギルドの独創的な世界観に魅了されます

上の写真の中央に掛かっている黒地に白い花柄です。見本帳でみるとクールな印象ですが、窓に掛けて陽の光が当たると何とも幻想的で柔らかい雰囲気になるとても素敵な生地でした!

floral design

とってもシックでカッコいいい生地です

↓こちらは水彩画のようなタッチと実際の花の画像が組み合わされているそう。観ているだけですーっと引き込まれてしまいます!

floral design

絵画のような素晴らしいデザイン

「こんな大きな柄のカーテンをお部屋に掛けるのはちょっと勇気がいる・・」「圧迫感が出てしまうかも・・」「色のカーテンは掛けたことがないから・・」とよくおっしゃる方がいるのですが、そんなことはありません! 確かに日本の住宅は欧米に比べて天高が低いのですが、様々な大きさや形の窓に楽しんでもらえるように生地のデザイナーだってちゃんと考えているのです(^^) 例えば-、大きな体の人だから大きな柄のスカートをはかなければいけないなんてありません。小さい体の人だって大きな花柄のスカートをはいたっていいのです。要は、その人がいかにその柄や色を好きかどうか、どういう組み合わせにしたらより素敵に見えるかに尽きるのですから(^_-)-☆

インテリアを楽しく彩りましょう!!


やっぱり天然素材! リネン(麻)に刺繍の生地

横浜市N邸のご紹介です! 少し前に施工していただいたのですが、日々の忙しさでブログの事例を掲載するのが追い付かず、、、でしたが、今後頑張ってアップします!

とても仲の良い素敵なご家族のLDを施工させていただきました。何度も家族会議を開かれてじっくりお選びになられた生地は、ZOFFANY社(イギリス)のリネンに刺繍の生地です。植物と小鳥をモチーフにした刺繍がなんとも素敵!!イギリスらしい素朴な色合いがお部屋の中で溶け込みます。小鳥のさえずりが聞こえてきそうです(^^♪

麻 刺繍

この透け感! やっぱり麻の生地は素敵!!

バランス

三連窓なので各シェードを付けて、上飾りのコーディネート

三連窓の上に上飾り(ボックスバランス)を付けました。単純に共布で作るのはつまらないので、上下にアクセントカラーのブラウンを加えて更にリムで抑えます♪ これだけでもグッとオシャレになるのです!

バランス 上飾り

上飾り=ボックススタイルに上下ボーダーとトリムを付けたバランスです

トリム

シェードの裾にはガラスビーズのトリムを付けました

 

素敵なお庭が見えるダイニングルーム!カーテンで使用した生地は、CLARKE&CLARKE社(イギリス)のこちらもまた麻混の生地です。麻などの天然素材は室内の環境で生地が伸縮します。でもそれが天然素材の特徴でもあり、何と言っても化繊にはない優しい風合いがたまらなく良いのです!!

麻 刺繍

こちらも麻にチェーンのような刺繍が施されています!

 

共布タイバック

共布タイバックはフリル付き♪

共布タイバック

デコラドールには海外各国からの素敵な生地が沢山あります!

日本ではポリエステル100%が標準ですが、欧米の生地は天然素材が多く使われています。自然のものなのでどうしても癖がありますが、こだわりを持った方はやはり天然素材の生地を選ばれます。化繊では出せない素朴で優しい風合いが”布”を好きな方にはハマるのです(^_-)-☆ 素敵な生地の数々、一度当店に見にいらしてください!

 


麻混のナチュラル生地で作るカーテン

川崎市S邸の事例です。イギリスの麻混のナチュラル生地です♪ チェーンのようにドットが刺繍されたとても可愛らしい生地です。程よい大きさの連続した柄なので大きな窓に掛けてもうるさくなりません。柄のグリーンとお部屋に置かれた植物の相性もピッタリです(^_-)-☆

ダイニングルームのカーテン

ナチュラルテイストのインテリアにピッタリの生地!

リビング&ダイニングルーム

窓から差し込む陽射しが天然素材のカーテン越しに柔らかく映ります!

刺繍柄

刺繍でデザインされた柄もとってもオシャレ

ガラスビーズのタッセル

ガラスビーズのタッセル!まさにアクセサリーですね!

大きな窓に柄のカーテンを付けるとうるさくなるのでは、、、と思われている方は多いです。窓はお部屋の中心!一番重要な場所です。そこに壁と同じ色の無地を持ってくるのはあまりにも寂しすぎます。夜カーテンを閉めた時に壁の延長のようになってしまい、お部屋が壁で囲まれているかのようになってしまいます。柄や色はお好みにもよりますが、大きな窓ほど多少柄や色が入っている方がお部屋が引き締まり、グッとオシャレになるのです!

カーテン選びで迷ったら、まずデコラドールにご相談ください!(^^)! 的確なアドバイスと素敵なご提案を致します!

 


生地といったら、やはりジャカード織!

少し前に施工させていただいた世田谷区I邸のご紹介。LDの大きな掃出窓にお選びいただいたのはZOFFANYのWinterthur Leaf。多々ある生地の中から一目惚れされた生地です。

ジャカード織

ZOFFANY Wintherthur Leaf

ベーシックな柄の美しいジャカード織は長く使っても飽きがこないですし、使う程に馴染んできます。最近ヨーロッパの各メーカーでもこのようなジャカード織の生地が少なくなってきているのが残念です。。。そんな中でもデコラドールは各国の素敵なジャカードの生地を数多く取り揃えています。プリント他生地はいろいろな種類がありますが、やっぱりジャカードならではの美しさや重みは格別です。

ジャカード織

植物をモチーフにした美しいジャカード織

レースカーテン

裾のマクラメが美しいレースカーテン

裏地は濃いめのブラウンにしました。カーテンって束ねると裏もちょこっと見えるのです。そんな時にカラー裏地を付けるととってもオシャレ♪

タッセル

タッセルも織のグリーンと合わせます

折角ならトイレも素敵に彩りたい・・ということで、壁紙を張り替えました。ウィリアム・モリスのフルーツです。

壁紙 モリス

壁を一面張り替えるだけでもとってもオシャレ!

デコラドールは世界各国からの素敵な輸入生地が得意なお店です(^^)。古くから愛されている柄や織地、最近の斬新なデザインの生地まで豊富に取り揃えております。生地=布がお好きな方は是非一度ご来店ください。他では探せなかった生地が見つかるかもしれません(^_-)-☆