北欧調なナチュラルデザインのインテリア

さいたま市S邸のご紹介です。

とても爽やかな風が抜ける見晴らしのよいマンションをご購入されたS様ご夫妻。中古のマンションでしたので内装を奥様のコーディネートでリノベーションされていました。テーマは「北欧調のインテリア」。以前インテリアのお勉強もされていたという奥様は流石にセンスが良く、空間全体のコーディネートがとても上手でした!家具選びから配置まで全て奥様お一人で考えられたというから驚きです。

高層階の素敵なリビングの画像

ウォールナット色のシンプルな家具に可愛らしい花柄のレースです!

北欧風のインテリアの画像

解放感に溢れ、ソファからの眺めは最高!

 

北欧風ダイニングの画像

ルイス・ポールセンのペンダントが可愛らしいダイニングです♪

窓はカーテンの溜まりをなくすためプレーンシェードです。高層階なのでとても日当たりが良く、夏場の陽射し対策として遮光生地にしました。普段はドレープを閉めることが少ないので、レースの後ろ側に隠すようにしてあります。このようなスタイルは「フロントレース」と言いますが、夜カーテンを閉めても常にレースの素敵な柄が楽しめるのでオススメです。

カラフルなレースの画像

花をモチーフにしたカラフルな柄のレース

タッセルはボール状でキュートに(^_-)-☆

可愛らしいタッセルの画像

色も形もポップで楽しいです

キッチンの壁面は今人気のthe dresser/Emma Bridgewaterエマブリッジウォーター のファブリック(生地)をS様ご自身で壁にお貼り下さいました(^^) 簡単にピンで留めただけだそうですが、綺麗に貼られていますね。Emmaがこれまでにデザインした数々の食器を棚に並べたものです。ファブリックと壁紙と両方あります♪

エマ・ブリッジウォーターのThe Dresserの画像

これは壁紙ではなくファブリックなのです

イギリス王室御用達Sanderson社とEmma Bridgewaterがコラボして作りだされたデザイン。この他にも沢山素敵なデザインがあります。The dresserのファブリックは全4色。色によって雰囲気も異なりますね!

エマブリッジウォーター

見ているだけでわくわく楽しくなる柄です♪

インテリアは与えられるのもではなく、そこに住む方ご自身が楽しく創り上げるものなのです(^^) インテリアも十人十色。どれが正しいかなんてありません。ご自分の感性で気楽に楽しく遊んでみてください。もちろん当店では全体のコーディネートを陰ながらお手伝いいたします(^_-)-☆


カーテンのフロントレーススタイル

ここ数カ月現場が立て込んでいてなかなか施工例をご紹介する時間が取れませんでした。来週お盆前の納品を終えると一段落です(^^)

今日は港区M邸のカーテンをご紹介します。浜松町駅近くの高層マンションにお引越しされたM様。マンション入り口に到着した時ホテルかと思うほど素敵なロビーでした!

こちらはLDのカーテンです。大胆な柄のレースはフロントレースにします。通常はレースを窓側、ドレープを室内側ですが、このようにレースを室内側にすることで昼間は軽やかなレースを楽しめ、夜はドレープをバックにレースの柄が一層引き立ちます!数年してお部屋の雰囲気を変えたい時や季節によってドレープの色を変えるとまた違った表情が楽しめます(^_-)-☆ 沢山ある生地の中からこちらの生地の組合せをお選びいただいたM様のセンスの良さも光りますね。とても素敵なお住まいなのでまた是非遊びに行かせていただきたいです♪

フロントレース

葉っぱ柄の素敵なレースです

 

ドレープとレースの組合せ

奥側のドレープにより手前のレースに色が加わります

 こちらは子供部屋のカーテンです。レトロ感のある水玉がとてもかわいい生地。裏面の糸が横方向に走っているので、光に透けると横ストライプのようにも見えるのです。男の子でも女の子でもお使いいただける柄のカーテンです。 

kid's room

kid’s room curtain

 

レトロ感のある水玉

レトロ感のある水玉カーテン