リフォームセールスマガジンに掲載されました!

雑誌掲載のお知らせです。ちょっと業界誌になってしまいますが、リフォーム産業新聞社発行「リフォームセールスマガジン」の2017年2月新春特大号内、リフォームモノ図鑑コーナーに弊社丸山千里が掲載されました!

取材をして頂き、ありがとうございました!

リフォームセールスマガジン 2017年2月号の画像

リフォームセールスマガジン 2017年2月号

 

 


椅子の張替え、メディアも注目しています!

昨年11月にオープンしました弊社が運営する輸入椅子張地のオンラインショップISUisU(イス いす)ですが、読売新聞(2016/01/08)や日経MJ(2015/11/30)など大手メディアにも取り上げられてます。読売新聞は一部関西方面では紙面の内容が異なっているため掲載がされていませんが、YOMIURI ONLINEにも掲載されておりますのでご紹介したいと思います。

YOMIURI ONLINE(2016/01/15)の掲載記事 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20160108-OYT8T50019.html

椅子の張替え生地の専門店の画像

輸入椅子張地専門のオンラインショップ ISUisU

椅子やソファは”買い替える”のではなく、”張り替えて”長く使えるのです。ファッションのように気軽に着せ替えることで自分だけのオリジナルチェアを創ることができるのです!当店が普段から取り扱っているインテリアファブリックス(生地)は、カーテンだけに限らず椅子用の生地も沢山あります。海外にはそんな椅子用の生地を出しているメーカーが何十社、、いやいや何百社もあります。椅子に使える生地の種類はカーテン生地の種類よりも多いくらいです。ISUisUでは日本ではあまり知られていない海外メーカーの素敵な生地をご紹介しています。

破れて古くなった椅子、受け継いだけどデザインが現代的ではない椅子、お手頃価格で買ったけどもっとオシャレにしたい椅子、張替えることで見事に生まれ変わります!

椅子はもちろん自分で張り替えられるものもありますが、デザインが複雑だったり綺麗な仕上がりを望む方は先ずは椅子専門の工房さんたちに相談してみてください。ISUisUでは日本全国の椅子張り工房さんたちをご紹介しています。どちらも”日本の職人技ここにあり!”という技術に自信をもった頼もしい工房さんです。生地の持ち込みはもちろん、椅子のことなら何でも気軽に相談に乗っていただけますヨ(^^)/


書籍「インテリアデザイナーの住む家」(トーソー出版)に掲載

8月にトーソー出版から発売されました書籍「インテリアデザイナーの住む家」にデザイナーの一人として掲載して頂きました。どちらかと言うとプロ向けの本ですので一般の方が購入する機会は少ないかと思いますが、書店で見かけた際はチラッと覗いてみて下さい。

インテリアデザイナーの住む家の画像

8月5日(水)より全国の書店で発売(トーソー出版)

残念ながら自宅の公開ではなく、お客様の事例をいくつか紹介しています。悪しからず。

インテリアデザイナーの住む家掲載ページの画像

お客様事例を紹介しています

本日は二子玉川の花火大会です!天気も良く開催決定みたいですね。今年は見れるかなぁ~?大変混雑致しますのでお出かけの際はご注意下さい。

2015年 世田谷区たまがわ花火大会の画像

 

 

 


八重の桜 ~総集編~

2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」がついに終わってしまいましたね。とても良いドラマだったと思います!毎年見ている大河ドラマですが、今年は番組制作にも携わらせて頂いたためにいつもとは違う目線で見ることとなりました。裏側を見ることで勉強になることも多く、又ドラマ制作の大変さを実感できとても良い経験になりました。今回ドラマでは、全35窓約60セットのカーテンやレースを納めさせて頂きました。

既に以前少しお見せしましたが、番組が終わった今、もう少しお見せしたいと思います。

先ずは以前もご紹介しました大阪城です。王政復古の大号令後徳川慶喜が大阪城へ退去した際に初めて登場しました。イギリスのとても風合の良い生地だけに他の多くの場面でも使われていました。

大阪城のセットの画像

大阪城

やはりカーテンだけに後半の明治になってからのほうが登場回数は多くなりますね。次は岩倉具視邸です。一際目立つ赤いカーテンとバランスがなんとなく権力の象徴のようなイメージ効果をもたらすのかもしれません。

岩倉邸のセットの画像

岩倉邸

このようなバランス(上飾り)の製作の裏側をほんの一部ご紹介しますが全て手書きのデザインから始まるのです。それを縫製側と打合せをしながら一つ一つ作っていきます。

カーテン上飾りの加工書の画像

手書きでデザインを起こします

縫製の技術やスキルが必要になってきますので縫製工場とはコミュニケーションと信頼関係がとても大事になってきます。

岩倉具視邸のセットの画像

こちらも岩倉邸です

次は大山巌邸です。後半の後半くらいに多く登場した部屋です。

大山邸の画像

大山邸

八重も参加した大山の妻である鹿鳴館の華、会津の捨松による赤十字の講習会が開かれていたのもここですね。山川健次郎もここで大山と激論を交わしていました。

大山巌邸の画像

別角度からの大山邸

ここではトリムをつけた箱ヒダのバランスを用いました。ミリ単位でヒダの大きさなどを指定して製作していきます。

箱ヒダバランスの画像

箱ヒダバランス

箱ヒダバランスの加工書

ミリ単位で細かいところまで指定する必要があります

このようなバランスは何もドラマだからというわけではなく、一般の家庭でも比較的容易に取り付け・使用することができるのです。デザイン次第でクラシカルだけでなくモダンなインテリアでも可能なんです。窓を豪華にするだけでなく大きくも見せるのです。

大山巌邸 レースの画像

レースもとても華やかです

カーテンの生地は時代背景などを考慮し、華美なものだけでなくあえて地味な生地まで様々なものをご提案し選んで頂きました。中には椅子の張地をカーテンに仕立てたものもあります。それら生地を揃え先方のイメージと合致するものをご提案するのがまさに私達の仕事なのです。双方でこれだ!となった時は非常に嬉しいですね。

カーテン生地一覧の画像

様々な生地から選びます

他にも新島襄・八重の邸宅のカーテンも製作し、写真ももっと沢山ご紹介したいのですが、色々と難しい問題もあるので控えたいと思います。ご興味と機会があればDVDなどで確認して頂きたいと思います。

ですがその前に!2014年1月2日(木) 午後4:00〜5:50 及び3日(金) 午後4:00〜6:00の二日間(前後半)に渡って「八重の桜 総集編」がNHK総合で放送されます

既にドラマを見た方、見始めたけど続かなかった方、全く見てなかった方も含めて是非ご覧ください!

そして明日はいよいよ大晦日、今年は八重を演じた綾瀬はるかさんが司会ですね。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい!!

デコラドールは新年1月5日(日)より通常営業致します。

 

 


NHK大河ドラマ「八重の桜」にカーテンを納めました!

今年のNHK大河ドラマ、綾瀬はるかさん主演の「八重の桜」のセットに使用するカーテンを納めました(^O^)/ 個人的にも歴史が好きで大河ドラマは毎年欠かさず見ているのでそのようなドラマの製作に関われたことは非常に光栄です!特別にセット見学&撮影を許可していただきました。

二条城の廊下

収録中だったので邪魔にならない範囲で撮影させて頂きました

舞台は大阪城のようです。江戸から明治へと時代が移り変わる頃。大阪城はどうかは不明ですが、実際の二条城にはカーテンがかかっていた痕跡があったそうです。この頃の時代を演出できるよう重厚かつ高級感たっぷりの生地をご提案し、使っていただきました。お城の厳粛な雰囲気に洋物のカーテンがこんなにもぴったり合うとは驚きです(^^)

スタジオ内 二条城の廊下

意外とマッチする和と洋の世界

和に洋が違和感なく溶け込んでいると思いませんか?これはこのようなセットだけではなく一般のご家庭でも同じようにコーディネートすることができます。日本家屋や和室に合う生地は沢山あるんです!

二条城の廊下角

華美過ぎず存在感のある生地です

ここまで本格的なセットを見させて頂いたのは初めてです。何気なく飾ってある花熨斗型と言われる長押金具は非常に細かい細工がしてあり葵の御紋まで入っています。京都の職人さんに原型を作ってもらっているそうです。

花熨斗型の長尾金具

花熨斗型の長尾金具にはなんと葵の御紋が!

他にもこのようなダイニングセットも!セットは隣り合っていたりしても全く関連性のない場合もあり、しかもあっという間に変幻自在に変えることもあるそうです。テレビの世界は凄いですね!物凄く多くの人が関わって初めて出来上がる作品はスケールが違いますがカーテン製作とも共通するものがありますね。

ダイニングセット

ここはどこでしょうね?

他にも間(部屋)がいくつも作られていて、まるで本物のお城の中を歩いているようでした(*^^*) 私達が納めたカーテンが登場するのはまだまだ先のようですが、今から楽しみです♪ 番組を観ている方はもちろん、観ていない方は今からでも遅くはないのでNHKさんの番組ホームページなどで丁寧に解説がしてありますのでストーリーを追えば十分に話にはついていけます。江戸から明治へと大きく時代が移り変わる様が良くわかります。そして当店がお手伝いさせていただいたカーテンはもとより、建物やインテリアもじっくり楽しんでご覧ください。細部に渡ってセッティングされているNHKの美術の方々は流石です!

この後も別場面でのカーテンの納品は続きます♪

 


NHK BSプレミアムの番組セットを納品しました!

今回はテレビ番組のセット(一部ですが)を担当させていただきました! 番組は「宮殿シェフのレストラン ~東北食材で究極メニュー~」です。宮殿の雰囲気たっぷりです。中央の赤い上飾り(バランス)を当店でお作りしました。こんなに素晴らしいスタジオセットもほんの数日であっという間に作り上げてしまうのですから、凄いですよね!!完成したセットを拝見してその豪華さに感動しました(^^)

NHK BSプレミアム 宮殿シェフのレストラン ~東北食材で究極メニュー~

とても素敵なセットに仕上がりました!

遠くから見るとあまり感じませんが実物はかなり大きいです。納品前にお店で広げたらまさに巨大なバランスで一見何かわかりません・・・。

NHK BSプレミアム 宮殿シェフのレストランのバランス

店内端から端までほぼいっぱいです!

バランスはセット、舞台、宮殿、ホテルなどで使われているものと思われがちですが、ごくごく一般の家庭でも簡単にお使いいただけるのです。特にマンションなどカーテンボックスがあれば尚更取付けは簡単です。戸建の場合でもバランス用の簡易部材がありますので取付けも簡単♪ 形も様々で、今回ご紹介したようなクラシカルな雰囲気のものだけではありません。フラット、ギャザー、ヒダ、スワッグ&テールなどなどインテリアのテイストに合せて選べます。よくバランスを付けると圧迫感が出ると思われる方がいらっしゃいますが、むしろその逆の効果があるのです。窓の高さをより強調し、大きくも見せてくれるので窓周りの広がりが増すのです。当店ではお客様のお好みやインテリアに合せてバランスのデザインをご提案していますのでどうぞお気軽にご相談くださいませ。 

今回の縫製は日頃よりお世話になっている東和商会様にお願いしました。このような特殊な物は縫製工場のスタッフと打ち合わせながら作業を進めます。こちらの希望通りのものを形に作り上げてくれる高い技術を持った縫製工場なので安心して縫製をお願いできます。今回のバランスはサイズが大きいので多少の苦労はありましたが、とても綺麗に仕上げて頂き感謝です!このようなバランスは折り目をつけることは厳禁なので商品の運搬にも気を使いました^_^;

工場でのバランス製作風景

縫製工場との連携は必須です!

しかし、あくまでも主役は番組です。この番組は普通のお料理番組ではなく、東北の復興を願ってエリゼ宮殿の料理長ベルナール・ヴォション氏とモナコ宮殿の料理長クリスチャン・ガルシア氏が実際に福島や気仙沼を訪れ、東北の食材を使って現地の若いシェフたちにオリジナルの”宮殿レシピ”をプレゼントするという素敵なコンセプトの番組です。このような番組に関わることができ、少しでも華やかに飾るお手伝いができたのであれば大変嬉しく思います。

番組は是非是非お見逃しなく!その時チラッとバランスもご覧くださいね!

【放送予定】
チャンネル:NHK BSプレミアム「宮殿シェフのレストラン」
放送日:2013年3月18日(月)午後9:00~11:00

【出演】
ベルナール・ヴォション
クリスチャン・ガルシア
三宅裕司
坂井宏行
高橋英樹
高嶋ちさ子
マギー審司
瀬戸カトリーヌ
パトリック・パッション
西川恵
西堀裕美アナウンサー
ほか


世田谷ライフmagazine No.44 本日発売!

いつも世田谷のホットな情報を提供して下さっている雑誌「世田谷ライフmagazine」のNo.44(枻出版社)が本日発売になりました。

今回は二子玉川特集で当店も掲載して頂きましたので是非ご覧ください。

世田谷ライフmagazine No.44

世田谷ライフmagazine No.44 本日発売!

ちなみに隣に置いてあるのは昨日入手しましたフランスはPierre Freyのプリント生地で作ったお気に入りのクッションです。こんなユニークな柄でカーテンを作ったら素敵ですね! こちらのクッションは申し訳ございませんが非売品となっております。