やっぱり天然素材! リネン(麻)に刺繍の生地

横浜市N邸のご紹介です! 少し前に施工していただいたのですが、日々の忙しさでブログの事例を掲載するのが追い付かず、、、でしたが、今後頑張ってアップします!

とても仲の良い素敵なご家族のLDを施工させていただきました。何度も家族会議を開かれてじっくりお選びになられた生地は、ZOFFANY社(イギリス)のリネンに刺繍の生地です。植物と小鳥をモチーフにした刺繍がなんとも素敵!!イギリスらしい素朴な色合いがお部屋の中で溶け込みます。小鳥のさえずりが聞こえてきそうです(^^♪

麻 刺繍

この透け感! やっぱり麻の生地は素敵!!

バランス

三連窓なので各シェードを付けて、上飾りのコーディネート

三連窓の上に上飾り(ボックスバランス)を付けました。単純に共布で作るのはつまらないので、上下にアクセントカラーのブラウンを加えて更にリムで抑えます♪ これだけでもグッとオシャレになるのです!

バランス 上飾り

上飾り=ボックススタイルに上下ボーダーとトリムを付けたバランスです

トリム

シェードの裾にはガラスビーズのトリムを付けました

 

素敵なお庭が見えるダイニングルーム!カーテンで使用した生地は、CLARKE&CLARKE社(イギリス)のこちらもまた麻混の生地です。麻などの天然素材は室内の環境で生地が伸縮します。でもそれが天然素材の特徴でもあり、何と言っても化繊にはない優しい風合いがたまらなく良いのです!!

麻 刺繍

こちらも麻にチェーンのような刺繍が施されています!

 

共布タイバック

共布タイバックはフリル付き♪

共布タイバック

デコラドールには海外各国からの素敵な生地が沢山あります!

日本ではポリエステル100%が標準ですが、欧米の生地は天然素材が多く使われています。自然のものなのでどうしても癖がありますが、こだわりを持った方はやはり天然素材の生地を選ばれます。化繊では出せない素朴で優しい風合いが”布”を好きな方にはハマるのです(^_-)-☆ 素敵な生地の数々、一度当店に見にいらしてください!

 


劇的(に変わる)カーテン BEFORE & AFTER

横浜市青葉区S邸のご紹介です。以前お近くにお住まいのご実家のカーテンも施工させていただいた経緯がございます(^^) 今回は息子さんご夫妻のLDと子供室の窓周りをガラッと変えます!

まずはLDから♪ バルコニーからの眺めは素晴らしくとても解放感ある空間です。でも遠くを走る車から見える可能性もあるとのことで、お部屋の中の明るさを保ちつつ目隠しをしたいとのご希望でした。そこで!最近特に人気の高い調光ロールスクリーンの登場です。非採光生地(ドレープ地)と採光生地(レース地)が組み合わされていてとても機能的かつデザイン性の高い商品です。ロールスクリーンとブラインドとカーテンを足して割ったようなかんじでしょうか。

ナチュラルで北欧テイストな家具にこの調光ロールスクリーンFUGAがとても良く合っています。調光するとレース生地を通してお部屋の中に柔らかい光が入り込みます。スラットの角度で目隠し効果も期待できて一石二鳥!!

shade twin

施工前 プレーンシェードのツインスタイルでした

 

blind rollscreen fuga

施工後 窓周りもスッキリです!

blind fuga

スラットを閉じたりして調光できるので便利です♪

blind rollscreen

日中はこのようにレース地でお部屋を明るくできます!

 

子供部屋はお嬢様お二人のお部屋。ブルーが好きなボーイッシュなお嬢様がもう少し女の子っぽくなれば・・とお母様の願いを込めて花柄をチョイス。もちろんお嬢様方も一緒に生地はお選びいただきました。これから大人になっても使えるように可愛らしくもあり大人っぽいデザインの花柄の生地です。双子のお嬢様ですが、好みは全く異なるというから面白いものですね(^^) それぞれ個性的なお部屋になりました♪

まずはお一人目のお嬢様のお部屋。

girl's room 1

施工前 フロントレースにしたシェードでした

 

girl's room roman shade

施工後 お部屋の雰囲気がガラッと変わりましたね!

 

そしてもうお一人のお嬢様のお部屋も大変身♪ 大きなデイジー柄の生地でイメチェン。

roman shade check

施工前 チェック柄でスッキリとした雰囲気でした

 

roman shade floral design

施工後 こちらもガラッと変えてデイジー柄の両サイドにブルー縁取り

shade and sheer

レースカーテンはドット柄です♪

お部屋の中のカーテンってとても重要です。カーテン一つで雰囲気をガラッと変えることができるのです。家具や照明を変えてもお部屋の雰囲気を変えることはできますが、カーテンほど大きく変わるものは無いと思います! 桜も散ってぼちぼち夏へと衣替えの季節になりました。お部屋の衣替えもそろそろ始めませんか??


麻混のナチュラル生地で作るカーテン

川崎市S邸の事例です。イギリスの麻混のナチュラル生地です♪ チェーンのようにドットが刺繍されたとても可愛らしい生地です。程よい大きさの連続した柄なので大きな窓に掛けてもうるさくなりません。柄のグリーンとお部屋に置かれた植物の相性もピッタリです(^_-)-☆

ダイニングルームのカーテン

ナチュラルテイストのインテリアにピッタリの生地!

リビング&ダイニングルーム

窓から差し込む陽射しが天然素材のカーテン越しに柔らかく映ります!

刺繍柄

刺繍でデザインされた柄もとってもオシャレ

ガラスビーズのタッセル

ガラスビーズのタッセル!まさにアクセサリーですね!

大きな窓に柄のカーテンを付けるとうるさくなるのでは、、、と思われている方は多いです。窓はお部屋の中心!一番重要な場所です。そこに壁と同じ色の無地を持ってくるのはあまりにも寂しすぎます。夜カーテンを閉めた時に壁の延長のようになってしまい、お部屋が壁で囲まれているかのようになってしまいます。柄や色はお好みにもよりますが、大きな窓ほど多少柄や色が入っている方がお部屋が引き締まり、グッとオシャレになるのです!

カーテン選びで迷ったら、まずデコラドールにご相談ください!(^^)! 的確なアドバイスと素敵なご提案を致します!

 


癒しのホワイトツリーカーテン

大田区H邸のご紹介です♪

マンションにお住まいのH様。リビングから専用のお庭の木々で季節を感じることができるとても素敵なお宅でした。日々お仕事で忙しい奥様からのご要望は、シンプルすぎる空間に温かみと彩を加えたいとのことでした。お仕事と子育てで時間を追われる奥様が唯一ホッとできる時間は夜ですものね。その大切な時間にインテリアは欠かせません。特にマンションのように大きな窓があるお宅は、カーテンがお部屋に占める割合は大きいものです。そこでいくつかご提案をした中で奥様がお選びになられたのは、CLARKE&CLARKE(イギリス)のBowoodというナチュラルな生地です。お庭のグリーンをそのままお部屋の中に持って来たような、眺めていると優しい気持ちになれるような・・そんな素敵な生地です。

カーテンの溜まりを無くし窓回りをスッキリとさせたいというご希望でしたので、ローマンシェードでお作りしました。

ナチュラルなデザイン

柔らかいモスグリーンの地に可愛らしい木のデザイン

ローマンシェード

ローマンシェードだと窓周りもすっきりです。

 

before and after

木の枝に白く咲いているのは、冬であれば雪のようにも見えますし、春は小さな可愛い花にも見えますね(^_-)-☆

white tree

可愛らしい木のデザイン♪

ナチュラルなデザイン

折り畳まれて木が重なって見えても素敵です!

早速クリスマスツリーを飾ったそうで、お写真を送って下さいました。ツリーのライトとフロアランプの柔らかな明かりがとっても素敵!

christmas tree and shade

クリスマスツリーとツリーのデザインのカーテン♪

H様、次は椅子の張替えをご計画中♪ お子様がお選びになたれた生地で椅子の張替えに挑戦です(^_-)-☆

 

デコラドールでは「輸入椅子張地の専門店 ISUisU」を運営しています。

椅子の張地はカーテン生地よりも種類が豊富なのをご存じでしょうか?欧米の一般家庭ではごくごく普通に気軽に椅子の張替えをします。お部屋のインテリアや気分に合わせて椅子を張り替えるだけでもガラっと雰囲気が変わります(^^♪  例えば、ダイニングチェアの座面だけなら1m~で4脚分も張り替えられちゃうのです! たった1mで素敵な椅子に生まれかわるのです! 家具は使い捨てではありません。ポイッと捨ててしまう前にちょこっと張り替えて遊んでみませんか?


高層マンションの素敵なカーテン!

港区K邸にお付けしたカーテンのご紹介です♪

以前LDのカーテンを納めさせていただき、今回は寝室のカーテンの追加ご注文をいただきました。

K様の奥様がお選びになられた生地はこちら、Colefax&Fowler社(イギリス)の麻に連続したサークル柄が織り込まれているとても美しいレースカーテンです。レースとは言え通常のレースよりも少し厚手で麻の風合いがナチュラルでとても優しく上品で、存在感のあるデザインの生地です。素晴らしい眺望のお部屋、でもちょっとお悩みが、、、

highrise-lace1

ライトブルーのストライプと連続したサークル柄がオシャレ!!

都内の高層マンションで眺望・日当たり共に申し分なく、憧れの物件です。これまで殆どカーテンを必要とされていませんでしたが、朝の眩しさで目が覚めてしまうこともしばしば。カーテンを付けたいけど重くしたくない、出来れば素敵な柄のレースで楽しみたい!素晴らしい景色はこのまま楽しみたい!でも日中の陽射しを少しだけ和らげたい!でも暗くしたくない!でも朝はとても眩しいので遮光生地も付けたい!・・・というご要望でした。

きっと高層マンションにお住まいの方は同じお悩みをお持ちのはずデス(^^) そこでお薦めしたのが既存のダブルのカーテンレールにカーテン3枚吊りです。シーンに応じて使い分けができるのでとても便利です。

highrise-all

室内側にオシャレなレース、窓側にシンプルなレースと遮光カーテンを付けます

窓側 左側に付けたシンプルなレースカーテンを引くと、手前室内側のレースのみに比べて目隠し効果も出て陽射しを和らげてくれます。

左から無地レースを引いて、手前室内側のレースと二重にしたのがこちら

写真の撮り方が上手くなく、ちょっと分かり難いのですが、、

highrise-lace1

手前室内側レースのみで明るさを楽しむ場合はこちら

そして、遮光カーテンを引くとこのように暗くなります!

遮光カーテンを引くと夜も安心して休めます♪

遮光カーテンを引くと夜も安心して休めます♪

 

three-curtain

クリックで拡大

使って便利な3枚吊りカーテンの図解はこちら↓

インテリアに関するお悩み・ご要望は是非デコラドールにご相談ください。素敵な材料を使いながらできる限りお客様のお悩みを解決できるようご提案いたします(^^)/


イギリスのリネン生地で作るシェード

小平市のM邸のご紹介です。

窓の外には緑が多く自然に恵まれた環境にご新居をご購入されてたⅯ様。奥様はインテリアをとても大切に思われていて、一つ一つ丁寧にじっくりお選びにならていました。カーテンも感度の良い奥様がお選びになられたものです!全体の色のバランスが良く、天然素材を使用した生地でつくるカーテンはM邸にピッタリ合っていました。玄関のドアを開けた瞬間から優しい風が吹くような、そんな素敵なお宅です。

麻の生地のシェード

小窓には麻の生地でシェードです

麻の持つざっくりとした風合いが外の陽ざしを柔らかく拡散してくれます。日中はぼんやりと柄が浮かぶようなかんじですが、夜には大きな花柄がくっきりと表れてダイニングを素敵に飾ってくれるはずです(^_-)-☆

linen shade

イギリス王室御用達、Sanderson社(イギリス)の生地です

 

giselle

イギリスの伝統的な花柄 4色揃っています!

 

リビングと隣接したピアノルーム。ほぼ間続きですが、異なる二つの空間なので使用する生地はあえて変えています。でも色はちゃんと統一させます♪

piano room curtain

ピアノ室のカーテンは少しクラシカルなデザインの生地です

piano cover

ピアノカバーはリネン地に可愛い花柄の刺繍生地

そして、残念ながら逆光になってしまいましたが、三連の小窓には素敵なレースです(^^♪

sheer piano room

三連窓のレースを束ねると可愛らしい雰囲気に!

embroidery sheer

すとんとシンプルに落としても素敵!

そしてそして、2階の洋室はLDとはまた雰囲気を変えて、ちょっとフェミニンなレースを使用。まるでお庭に咲き誇るお花のように、レースカーテンの裾いっぱいに広がる小花たちは刺繍なのです。

flower design sheer

裾にとてもカワイイ花柄です!

bedroom curtain

主役のレースに合わせてドレープはパープル色無地です

毎日過ごす大切なお家のインテリア。家族が笑顔になれる、どこよりも居心地の良い空間であることがお家作りの原点だと思うのです。

デコラドールでは大切なお家のインテリア作りのお手伝いをいたします。どうぞお気軽にご相談ください!

 


北欧調なナチュラルデザインのインテリア

さいたま市S邸のご紹介です。

とても爽やかな風が抜ける見晴らしのよいマンションをご購入されたS様ご夫妻。中古のマンションでしたので内装を奥様のコーディネートでリノベーションされていました。テーマは「北欧調のインテリア」。以前インテリアのお勉強もされていたという奥様は流石にセンスが良く、空間全体のコーディネートがとても上手でした!家具選びから配置まで全て奥様お一人で考えられたというから驚きです。

高層階の素敵なリビングの画像

ウォールナット色のシンプルな家具に可愛らしい花柄のレースです!

北欧風のインテリアの画像

解放感に溢れ、ソファからの眺めは最高!

 

北欧風ダイニングの画像

ルイス・ポールセンのペンダントが可愛らしいダイニングです♪

窓はカーテンの溜まりをなくすためプレーンシェードです。高層階なのでとても日当たりが良く、夏場の陽射し対策として遮光生地にしました。普段はドレープを閉めることが少ないので、レースの後ろ側に隠すようにしてあります。このようなスタイルは「フロントレース」と言いますが、夜カーテンを閉めても常にレースの素敵な柄が楽しめるのでオススメです。

カラフルなレースの画像

花をモチーフにしたカラフルな柄のレース

タッセルはボール状でキュートに(^_-)-☆

可愛らしいタッセルの画像

色も形もポップで楽しいです

キッチンの壁面は今人気のthe dresser/Emma Bridgewaterエマブリッジウォーター のファブリック(生地)をS様ご自身で壁にお貼り下さいました(^^) 簡単にピンで留めただけだそうですが、綺麗に貼られていますね。Emmaがこれまでにデザインした数々の食器を棚に並べたものです。ファブリックと壁紙と両方あります♪

エマ・ブリッジウォーターのThe Dresserの画像

これは壁紙ではなくファブリックなのです

イギリス王室御用達Sanderson社とEmma Bridgewaterがコラボして作りだされたデザイン。この他にも沢山素敵なデザインがあります。The dresserのファブリックは全4色。色によって雰囲気も異なりますね!

エマブリッジウォーター

見ているだけでわくわく楽しくなる柄です♪

インテリアは与えられるのもではなく、そこに住む方ご自身が楽しく創り上げるものなのです(^^) インテリアも十人十色。どれが正しいかなんてありません。ご自分の感性で気楽に楽しく遊んでみてください。もちろん当店では全体のコーディネートを陰ながらお手伝いいたします(^_-)-☆