イギリスのリネン生地で作るシェード

小平市のM邸のご紹介です。

窓の外には緑が多く自然に恵まれた環境にご新居をご購入されてたⅯ様。奥様はインテリアをとても大切に思われていて、一つ一つ丁寧にじっくりお選びにならていました。カーテンも感度の良い奥様がお選びになられたものです!全体の色のバランスが良く、天然素材を使用した生地でつくるカーテンはM邸にピッタリ合っていました。玄関のドアを開けた瞬間から優しい風が吹くような、そんな素敵なお宅です。

麻の生地のシェード

小窓には麻の生地でシェードです

麻の持つざっくりとした風合いが外の陽ざしを柔らかく拡散してくれます。日中はぼんやりと柄が浮かぶようなかんじですが、夜には大きな花柄がくっきりと表れてダイニングを素敵に飾ってくれるはずです(^_-)-☆

linen shade

イギリス王室御用達、Sanderson社(イギリス)の生地です

 

giselle

イギリスの伝統的な花柄 4色揃っています!

 

リビングと隣接したピアノルーム。ほぼ間続きですが、異なる二つの空間なので使用する生地はあえて変えています。でも色はちゃんと統一させます♪

piano room curtain

ピアノ室のカーテンは少しクラシカルなデザインの生地です

piano cover

ピアノカバーはリネン地に可愛い花柄の刺繍生地

そして、残念ながら逆光になってしまいましたが、三連の小窓には素敵なレースです(^^♪

sheer piano room

三連窓のレースを束ねると可愛らしい雰囲気に!

embroidery sheer

すとんとシンプルに落としても素敵!

そしてそして、2階の洋室はLDとはまた雰囲気を変えて、ちょっとフェミニンなレースを使用。まるでお庭に咲き誇るお花のように、レースカーテンの裾いっぱいに広がる小花たちは刺繍なのです。

flower design sheer

裾にとてもカワイイ花柄です!

bedroom curtain

主役のレースに合わせてドレープはパープル色無地です

毎日過ごす大切なお家のインテリア。家族が笑顔になれる、どこよりも居心地の良い空間であることがお家作りの原点だと思うのです。

デコラドールでは大切なお家のインテリア作りのお手伝いをいたします。どうぞお気軽にご相談ください!

 


カーテンでひと工夫!ナチュラルな生地で北欧風インテリア

大田区のA邸のご紹介です。こちらのA様は以前も当店でカーテンをお作り下さいました。その時は賃貸だったのですが、この度素敵なマンションをご購入され、そのカーテンも当店にご依頼くださいました。A様、いつもありがとうございます!

以前のマンションには3年程しかお住まいでなかったため、カーテンもまだ全然傷んでおりません。しかもイギリスが誇るSanderson社の素敵な生地でしたので、まだまだ使えるカーテンを無駄にするのは勿体ないということで、今回はご新居に合わせてリメイクすることにしました!(^^)! 通常はお持ち込みされた生地でのお作りはお断りしているのですが、今回のように当店でご購入されたカーテンを短い年数しかご使用になられていない場合は、出来る限り再利用できるようご提案をいたします。

北欧風スタイルのカーテン

ナチュラルな素材感の生地で作るカーテン

以前お住まいの時のカーテンがこちら↓

squarell&dove

こちらが以前お住まいの時のカーテン

イギリス王室御用達ブランドSanderson社のSquarell&Doveという生地。リスとハトが麻の地に刺繍されている素晴らしいカーテン生地です。こんなに素敵な生地を再利用しない手はありません! 新居の窓は高さも幅も大きく、このカーテンのままでは使うことが出来ないので、そこで考えたのが、柄の部分を最大限に活かして”裾ボーダー”として再利用! 素敵でしょう?(^_-)-☆ 横方向に柄を切って、繋ぎ合わせて、丁度ぴったり使いきることができました!(^^)!

裾ボーダー

リスとハトの柄部分を裾ボーダーとして再利用!

カーテンの雰囲気に合わせてベージュとオレンジをアクセントカラーにしたクッションもお作りしました♪ 夏になったらグリーンやブルーのクッションに替えて季節感を出すのもいいですね!

remake curtain

無地をベースに生まれ変わったカーテン!

natural curtain

ナチュラルで明るい室内

もちろん、タッセルも重要です! カーテン=洋服に合わせるアクセサリーですから(^^)

tassel tieback

革ヒモのタッセルを合わせました

以前お作りしたファブリックパネルもリビングに飾って下さいました。

fabric pannel

素敵な柄の生地はファブリックパネルもオススメ!

個々の住宅により窓の大きさは異なります。特に最近のマンションは窓がとても大きいのが特徴。面積が大きい分それに合わせるカーテンのコーディネートはなかなか難しいものです。みなさんが悩むポイントは下に挙げたようなことですよね。

★無地のカーテンでは閉じた時に壁のようになってしまい閉鎖感がでてしまう(-_-;)

★個性的な柄を全面に持ってくるのはとても素敵だけどちょっと勇気がいる(~_~;)

★折角オーダーカーテンにするのだから一工夫欲しいんだけど、それがどうしていいのか分からない(-“-)

★他にはない素敵な生地を使いたいけどでも金額が・・・(>_<)

まずはデコラドールにお問い合わせ下さい! 窓の状況、お客様のお好み、ご希望、ご予算に応じて的確なアドバイスと素敵なご提案を差し上げます。ご相談は無料、どうぞお気軽に(^O^)/


エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater キャンペーン(8/21~)開始!!

エマ・ブリッジウォーター(Emma Bridgewater)をご存知でしょうか?日本ではまだそれ程知られていませんが、イギリスではどの家庭にも大概一つはあると言われ、約30年の人気を誇る英国陶器ブランドなのです。カジュアルでポップなデザインはエマさんとご主人によるものでイギリスにて製造されています。

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewaterの画像

イギリスで人気のエマ・ブリッジウォーター

そのエマ・ブリッジウォーターとこれまたイギリスで150年以上の歴史がある王室御用達ファブリック&壁紙メーカー、そしてウィリアム・モリスブランドも展開するサンダーソン社がコラボレーションをし、エマ・ブリッジウォーターデザインのファブリックと壁紙のコレクションを発売致しました!陶器の世界観がそのままファブリックと壁紙になりトータルコーディネートができるようになりました。

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater The Dresserの画像

エマ・ブリッジウォーター陶器の図柄をそのまま用いた楽しいデザイン

エマが手掛けた陶器たちがデザインになった生地。このようにシェードにしても良いですね!明るく楽しいキッチンになります!!

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater Figsの画像

ダイニイングルームのインテリアに良く合います

ハート、水玉、果物などをモチーフにした優しいデザインが特徴の生地や壁紙たち。カーテンだけでなくテーブルクロスやクッションなどインテリア小物も組み合わせて素敵な空間が作れます!

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater Pomegranateの画像

組み合わせることが大事なのです

 

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater Heartsの画像

子供部屋にもかわいいですね!

 

エマ・ブリッジウォーター Emma Bridgewater Hellbore Chinaの画像

壁紙もかわいいですよ!

リビング、寝室、キッチン、ダイニイングルームに至るまで全てのお部屋に合わせることができるエマ・ブリッジウォーターのコレクション。素朴な中にも優しさや温かさがたっぷりです(^^) 是非お好みの組み合わせを楽しんでください。

デコラドールでは8月21日(木)よりエマ・ブリッジウォーターグッズプレゼントキャンペーンを開始致します。エマ・ブリッジウォーターの生地でカーテンをお買い上げのお客様にお好きなエマ・ブリッジウォーターグッズを一つプレゼント致します!!(プレゼント商品がなくなり次第終了致します)

エマ・ブリッジウォーター プレゼント商品の画像

プレゼントのマグとティータオルはなくなり次第終了とさせていただきますのでお早めに!

当店に生地・壁紙の見本帳がございますので、是非ご来店いただき実際の質感をご確認ください♪ 手書き感のある優しいタッチのデザインなのでとても素敵ですよ!!

 

 


好きなものに囲まれた素敵な暮らし

世田谷区の閑静な住宅街にあるマンションにお引っ越しされたH様。好きなものに囲まれて素敵なお暮らしをされています(^^) 海外でご購入されたフロアランプはアンティーク調でどっしりととても存在感があります。本体の彫刻はそれはそれは素晴らしく、ランプを中心にお部屋全体が素敵にまとまるようご提案しました。大きな掃出窓のドレープカーテンはベージュxモスグリーンの色使いで花をモチーフにデザインされた素敵な生地を使用。横に並ぶ腰高窓には同じ生地の柄違い、ストライプでプレーンシェードに。一つのお部屋の中に大きさの異なる窓がある場合は、全部同じ柄で統一しなくてもよいのです。このように小さな腰高窓にはストライプなどアクセントになる生地を使用することでオシャレに演出するこもできるのです!

リビングにドレープとシェードの組み合わせの画像

お好みの素敵な家具とカーテンの組み合わせ

 

ドレープとシェードは柄違いの画像

色調を統一し、柄は変えます

ランプシェードもエンボス加工の生地で素敵に張り替えました。 ドレープカーテンの裏には茶色の裏地を付けました!これはもちろんカーテン生地を紫外線から守る役割もありますが、それ以外にもカーテン自体にボリューム感を出したり、オシャレに彩るときにも使います。カーテンは束ねた時に必ずと言っていいほど裏が見えます。そんな時にちょっと別の色が顔を覗かせるととてもオシャレなのです!タッセルはカーテンの色に合わせてモスグリーンにしました。

茶色の裏地がさりげないオシャレにの画像

茶色の裏地がさりげないオシャレに!

寝室は両開きカーテンではベッドの頭にカーテンがフサフサと邪魔になるので、すっきり納まるよるプレーンシェードにしました。生地はアンティークローズ柄が素敵なSanderson社(England)のものです。両端に茶色で切り替えを付けることで白い壁との間に境が出来、アンティークローズ柄の生地をより引き立てます。夜、シェードを降ろすと壁に大きなタペストリーがかかっているようで素敵ですね♪

寝室には落ち着いた花柄のシェードの画像

華やかで派手すぎない花柄のシェード

シェードを上げても降ろしても両サイドの切り替えが素敵です!

レースは両開きが使いやすいですの画像

レースは両開きが使いやすいです

さらにさらに、バラ柄と茶色の生地の間にもう一色ダークブラウンの生地でパイピングを入れてあるのです。これもオシャレの一工夫(^_-)-☆ このパイピングを入れないと、色と柄が全く異なるバラ柄と茶色の生地が突然切り替わって取って付けたようなかんじになってしまうのです。

アクセントボーダーにも高級感の画像

アクセントボーダーにもパイピングで高級感

このようにお客様のお好み、お持ちの家具、イメージするインテリア、お部屋の雰囲気など様々な要素に合わせて生地とスタイルをご提案できるのがオーダーカーテンの良さなのです。お客様と一緒に生地の組み合わせを考えている時が一番楽しい時間です!(^^)! 他には無いたった一つの素敵なカーテンを作りませんか?

 


大人女子の素敵なカーテン

東京都中央区T邸のご紹介です。

都内の素敵なマンションにお引っ越しされたT様。他にはないオリジナルなカーテンをお作りになりたいと当店にご来店くださいました。まずは店内にある沢山の生地サンプルの中からT様のお好みに合った生地をご提案し、その中からお好きな生地をお選びいただきました。明るく華やかな柄を使いつつ、シックで大人っぽくまとめたいというご意向にそってご提案し、お作りしたのがこちらのカーテンです。落ち着きのあるオールドゴールド色の無地生地に裾にだけ花柄の生地を切り替えています。

チンツ加工された光沢の美しい無地生地はドイツのJAB 「Hanibal」、フローラル柄はイギリスのSanderson 「Varesse」、レースは日本のFedeと国際色豊かな組み合わせです♪ メーカーに縛られず好きな生地を好きな個所に組み合わせることができ、世界にたった一つのオリジナルカーテンを作ることができるのが専門店の強みです!

ベッドカバーとカーテン

ベッドカバーともコーディネート

フローラル柄

さりげない華やかさが素敵なカーテン

裾の切り替えにも一工夫! ダークブラウンの生地で上部に細いパイピングをさりげなく入れてみました(^_-)-☆ こうすることで本体オールドゴールドの無地とフローラル柄がただ単に切り替わるだけでなくアクセントが付きます。レースの花柄刺繍もとっても素敵!! そうそう、このレースは二重構造にしました。女性のお部屋はお向かいのビルの視線が気になります。厚手のレースは素敵なデザインのものが少ないので、薄手のレース二重使いをします。明るさを取りつつ、外からも見えにくくしつつ、さらに素敵な柄のレースも使えるという優れもの!(^^)!

裾の切り替えとレース

裾の切り替えと美しいレース

輸入生地の種類は本当に豊富でどれもこれも素敵です! もちろん生地単価も様々なので、お客様のご希望&ご予算に合わせて組み合わせなどのご提案を差し上げます。 カーテンは型にはまったものではなく一つ一つが手作りのいわば手芸の世界なのです。思い描いている素敵なカーテンが自由自在に作れます。

オリジナルのカーテンは、デコラドールにどうぞお気軽にご相談ください♪

 


Sanderson リス&ハト柄のカーテン

大田区のA邸にリス&ハト柄が刺繍されているかわいいカーテンを納めました。
ケーキ作りがご趣味のA様。週末はお友達をご自宅に招いてホームパーティを頻繁に開催されるそうです。 お部屋の中を素敵なカフェのようにしたいとのご希望にぴったりのカーテンです!

まずこちらは施工前。賃貸マンションに時々見かける白いカーテンボックスです。事務所のようでちょっと味気ないですね。。 オシャレに生活されるA様には思いきって木製のカーテンレールに取り替えることをご提案しました。

施工前の写真

BEFORE 施工前は白いカーテンボックス

ウッドレール

AFTER 木製レールとリス&ハト柄のカーテン

見て下さい!お部屋の雰囲気が全然違いますっ。 素敵なカーテンにはそれに合わせるレールもとっても重要なんです。 お部屋全体が明るくなりますね。 これで自宅に居ながらカフェの雰囲気を味わってもらえそうです(*^^)v

玄関はお客様をお迎えする大切なスペース。そこでカーテンとお揃いのファブリックパネルを置くことをご提案しました。お部屋へと続く空間の広がりがオシャレですねっ!

ファブリックパネル

玄関に飾られたファブリックパネル

ホームパーティ

自宅カフェのお誘いをいただきました!

いちごのタルト

絶品!いちごのタルト

テーブルコーディネート

ケーキとフラワーアレンジ

A様の手作りケーキと春のお花がとっても素敵でした。A様のご友人がお花の先生だそうで、流石にオシャレに生活されているA様のご友人も多才な方が多いようです。 とてもとても素敵な一時を過ごさせていただきました。また是非カフェにご招待いただきたいです。


ギャザーバランス&カーテン

H邸のギャザーバランス&カーテンです。
黄色のアクセントカラーが華やかです。
タイバック(カーテンを束ねる帯)にも黄色のフリルをつけました。
コテージのような雰囲気の窓ですねっ!
使用した生地はSandersonサンダーソン社のOrchard Blossom果実柄です。

ギャザーバランス

豪華でかわいらしいスタイルです

ギャザーバランスのフリル丈は段差を付けることで、生地に動きが付き、ボリューム感も出るのでとっても素敵です。

二重フリル

ギャザーバランスは二重のフリル