やっぱり天然素材! リネン(麻)に刺繍の生地

横浜市N邸のご紹介です! 少し前に施工していただいたのですが、日々の忙しさでブログの事例を掲載するのが追い付かず、、、でしたが、今後頑張ってアップします!

とても仲の良い素敵なご家族のLDを施工させていただきました。何度も家族会議を開かれてじっくりお選びになられた生地は、ZOFFANY社(イギリス)のリネンに刺繍の生地です。植物と小鳥をモチーフにした刺繍がなんとも素敵!!イギリスらしい素朴な色合いがお部屋の中で溶け込みます。小鳥のさえずりが聞こえてきそうです(^^♪

麻 刺繍

この透け感! やっぱり麻の生地は素敵!!

バランス

三連窓なので各シェードを付けて、上飾りのコーディネート

三連窓の上に上飾り(ボックスバランス)を付けました。単純に共布で作るのはつまらないので、上下にアクセントカラーのブラウンを加えて更にリムで抑えます♪ これだけでもグッとオシャレになるのです!

バランス 上飾り

上飾り=ボックススタイルに上下ボーダーとトリムを付けたバランスです

トリム

シェードの裾にはガラスビーズのトリムを付けました

 

素敵なお庭が見えるダイニングルーム!カーテンで使用した生地は、CLARKE&CLARKE社(イギリス)のこちらもまた麻混の生地です。麻などの天然素材は室内の環境で生地が伸縮します。でもそれが天然素材の特徴でもあり、何と言っても化繊にはない優しい風合いがたまらなく良いのです!!

麻 刺繍

こちらも麻にチェーンのような刺繍が施されています!

 

共布タイバック

共布タイバックはフリル付き♪

共布タイバック

デコラドールには海外各国からの素敵な生地が沢山あります!

日本ではポリエステル100%が標準ですが、欧米の生地は天然素材が多く使われています。自然のものなのでどうしても癖がありますが、こだわりを持った方はやはり天然素材の生地を選ばれます。化繊では出せない素朴で優しい風合いが”布”を好きな方にはハマるのです(^_-)-☆ 素敵な生地の数々、一度当店に見にいらしてください!

 


バランス(上飾り)其の2~フラットバランス・ギャザーバランス~

前回に引き続きバランスのご紹介です!今回ご紹介するのは、当店でも良く施工させていただくフラットバランスやギャザーバランスです。

フラットバランスはシンプルなボックス型のものから裾がデザインカットされたものまでスタイルはいろいろ。違う色の生地を組み合わせたりトリムを付けたりも出来るのでデザインの幅は無限です(^^)

フラットバランス

フラットバランス(デザインカット+裾トリム付)

 

フラットバランス デザインカット

フラットバランス(デザインカット+裾ボーダー付)

 

フラットバランス

フラットバランス

コーナー窓もバランスで繋げると窓に広がりが出て更に豪華!

フラットバランス

フラットバランス(デザインカット)

玄関の小窓にもバランスで豪華に!

フラットバランス

フラットバランス(デザインカット)

フラットバランス箱ヒダ付き、ギャザーバランスのご紹介♪ 上記のフラットバランスは比較的シンプルですが、こちらは少しエレガント&フェミニンな雰囲気になります(^^)

ギャザーバランス

ギャザーバランス(二重)

 

ギャザーバランス

ギャザーバランス

 

フラットバランス 箱ヒダ付

フラットバランス(箱ヒダ付)

箱ヒダ トリム付

箱ヒダ+裾トリム

小窓には装飾レールを利用してバランスを付けることもできます!

プリーツバランス

装飾レールを利用したプリーツバランス

 

フラットバランス

フラットバランス(デザインカット)

フラットバランス

どうですか? カーテンだけでなくその上にちょっとバランスを付けるだけでも豪華ですよね(^_-)-☆

今お使いのカーテンにバランスだけ付けることも可能です。カーテンの色や柄に合わせてあえて別の生地でバランスを作っても素敵にまとまります。

「バランスに興味はあるけど、、どうしていいのかわからない」「いくらぐらいするものなの?」などございましたら、デコラドールにお気軽にお問合せください!

 

 

 

 


文化の差を感じました

夏季休業を終え、本日より通常営業を開始しております。

最近昔の映画をよく見るのですが、お休みの間に映画「愛情物語(The Eddie Duchin Story)」を某映画館で見る機会がありました。

その中で主人公の最初の奥様となるマージョリーの職業はなんと我々と同じインテリアデコレーターでした!1956年公開の映画に普通にインテリアデコレーターが登場するほど一般的であるアメリカに感動です! 更に200年近く前からヨーロッパで発展し続けているインテリアファブリックスなどを考えると文化の違いを思い知らされます。日本もかつては「設え」に重きを置いていたのに、現代のインテリアは量産物が主流となり簡素化されたインテリアが定番となってしまい悲しい限りです。

懐古主義と思われるかもしれませんが、セット、音楽、衣装など昔の映画は細部に渡るまで一つ一つに人の手が入っていて暖かみがあり素晴らしいすばらしいですね。現代はCGやデジタル音源を駆使してそれはそれで素晴らしいのですが、インテリアも含めてどこか機械的に作られたような寂しさを感じます。

The Eddie Duchin Story 1The Eddie Duchin Story 2The Eddie Duchin Story 3


バランス(上飾り)其の1~スワッグ&テール~

ここ最近バランス(=カーテンの上部に付ける装飾)のお問合せいただくことが多くなってきています。普通のカーテンでは物足りない方、海外のホテルやショップで見て憧れを持った方などなどインテリアをより素敵にしたいという方が増えている証拠!これはとても嬉しいことです!(^^)! バランスと一口に言っても種類はいろいろ。生地の組み合わせ、お好み形など十人十色で楽しめます。

これまで施工したバランスをご紹介! 件数が多いので全部をご紹介できませんが、ほんの一部。。これからバランスを付けたいと考えている方、是非ご参考にしてください(^_-)-☆

デザイン別にご紹介します。まず今回は「クラシカル・エレガントなデザインのバランス」から。バランスの王道、スワッグ&テールです。

スワッグ&テール

スワッグ&テール

スワッグはブルーの無地、両サイドのテールと中央のタイは同じ柄の生地を使用

 

スワッグ&テール

3スワッグ&テール 縁にトリム付き

 

バランス

オープンスワッグ&キングストンバランス

 

オープンスワッグ&フラットバランス

オープンスワッグ&フラットバランス

吹き抜けや高窓はその高さを活かしてバランスを付けます!

オープンスワッグ&テール

オープンスワッグ&テール

ロングテール

テールも長めにするとよりエレガント!

お手洗いなどの小窓にもバランス♪

1スワッグ&テール

1スワッグ&テール

エレガント・クラシカルな雰囲気を醸し出すバランスをご紹介でした。窓辺を彩るバランスがあるだけでぐっとオシャレになりますね!

デコラドールではお客様のお好み、お部屋の雰囲気、窓の大きさ、壁紙の柄などに合わせてバランスのご提案をいたします。

どうぞお気軽のお問合せくださいませ(^_-)-☆

 

 


スワッグ&テールバランス

武蔵野市M邸のご紹介です。マンションの内装をリフォームされるとのことで、当店にカーテンのご相談をいただきました。M様ご夫妻はインテリアにはしっかりとしたこだわりとセンスを持っていらっしゃいます。寝室は優しいブルーを基調に、ゴールドのベッドカバーはクラッシュ加工が施されており、クッションには柔らかいピンクやローズ柄をアクセントとして加えました。そして照明は素敵なシャンデリアです。これら全てⅯ様が一つ一つゆっくりじっくりとお選びになられました。

スワッグ&テール

シャンデリアとのバランスもとても美しいお部屋

 

カーテンとベッドカバー

スワッグ&テールバランスとカーテン、ベッドカバー

スワッグ&テールのバランス。中央にはタイとコサージュ付きです♪

スワッグ&テール

スワッグ&テール、中央はタイとコサージュ

ベッドカバーはゴールドです。でも、ただのプレーンゴールドではツルンとしたかんじになってしまいつまらないので、少し立体的になるクラッシュ加工された生地を使用しました。ヘッド側は、生地の方向を変えています。これにはいろいろありましたが、結果生地方向を変えることは大成功でした(^^) クッションは、光沢のある柔らかいピンク、オールドローズ(イギリス製プリント生地)、そしてカーテンと同じコレクションで柄の違う生地でボルスター(筒型クッション)です。

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーとクッション

ベッドカバーの上に並べられたクッションたち

フリル付きクッション

フリルの裏はゴールドなので、両面楽しめます!

こちらは奥様のお部屋=ピアノ室です。コーラルピンクのカーテンはイギリスの織地です。女性らしい柔らかい色にボタニカルフラワーが織り込まれた素敵な生地です。

ピアノ室のカーテン

ピアノ室のカーテン

コーラルピンクのカーテン

ZOFFANY社(イギリス)の素晴らしい織地

インテリアは十人十色。それぞれの方の好み、こだわり、生活の環境やスタイルなどなど一つとして同じものはありません。まさしく「世界にひとつだけのインテリア」なのです♪ そのインテリアに携われることが何よりも嬉しく、これからもお客様と一緒に楽しみながらインテリア商材をご提案していきたいと思います。何よりもどこよりも皆様の”我が家”が一番居心地のよい場所になるように(^_-)-☆


カーテンで演出するラグジュアリーな空間

前回に引き続き中野区N邸のご紹介です。

ベッドルームにも奥様のこだわりが!

ベッドヘッド側の一面にアクセントクロスとして淡い紫の花のデザインが美しい壁紙、両サイドにはミラーとブラケット照明を設置されるという素敵なベッドルームでした(^^)

bedroom

エレガントで美しいベッドルーム!

そこでご提案したのが、JAB/ドイツの上品で柔らかいピンク色のベルベット生地。蔦柄がうっすら地模様のように施されており、さり気なくアクセントになる素敵な生地です。レースはフランスの生地。こちらもオーガンジーに蔦柄が施されているのでドレープの柄とも相性バッチリです!ベッドカバーはクリーム色、足元の帯状のベッドスローはカーテンと同じ生地でコーディネートしました。ベッドスローの端には可愛らしいチェリーフリンジでフェミニンに(^_-)-☆

寝室のカーテン

ドレープ、レース、タッセルの美しい組み合わせ

ベッドスロー

ベッドスローの端にフリンジを付けてアクセント!

インテリアファブリックスは、どれも元々は一枚の生地から始まります。もちろんカーテンだってベッドカバーだってそうです。生地を使って作り上げるインテリアは無限大!手芸の延長のようなものなので何だって出来ちゃいます。好きな色、柄、素材をどのように組み合わせてどのようなスタイルにするか-。デコラドールではお客様と一緒に楽しみながらインテリアを手掛けます!(^^)! こんなスタイルって出来るのかしら・・? 洋書に乗っているような素敵なお部屋にしたい・・などなど、まずはどうぞお気軽にご相談ください。

 


ナチュラルなお部屋にぴったり!木の柄が素敵なカーテン&バランス

町田市U邸のご紹介です。駅から程近い閑静な住宅街に素敵なお家をご新築されそのLDのカーテンを当店にご依頼くださいました。当初赤いカーテンでお打ち合わせをしていましたが、ご新居で色と柄を合わせると赤のカーテンではちょっと強すぎてしまいダイニングの可愛らしいペンダントライトが活かされません。そして最終的にお選びいただいた生地はこちら! JANE CHURCHILL社(イギリス)のTARASという麻の地に木の柄が刺繍されている素敵な生地。ユニークな木の柄は可愛らしく優しいデザインです。見ているだけで癒される柄ですね(^^)

ドレープレース

こちらが今回お選びいただいたドレープとレース生地です!

大きな掃出窓には両開きカーテンとその上にバランス=上飾りを付けました。こちらのバランスは「フラットバランスのデザインカットスタイル」です。バランスが付くことで窓辺が華やかになり、高級感もでます。バランスを付けると重くなるのでは・・・と懸念される方もいらっしゃいますが、ご覧頂いても分かる通り全然そんなことはありません(^_-)-☆

curtain and valance

バランス付きカーテンとシェードの組み合わせ、ペンダントライトとぴったり!

flat valance

バランスを付けるととっても素敵!

ローマンシェード

シェード裾に木の柄の生地をボーダーとして加えます

tassel tieback and cussion

タッセルももちろん赤!同じ柄のクッションも素敵!!

色や柄の生地を使うとお部屋が賑やかになり過ぎることを心配される方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。使う分量を考え、きちんと全体をまとめてあげれば良いのです。そして所々に主役となるアクセントカラーをさりげなく加えることでお部屋全体に統一感が取れ素敵にまとめることができるのです。 何よりも大切なことは、好きなものに囲まれること。お家&お部屋がどこよりも一番居心地の良い空間であることなのです。デコラドールではお客様のご希望・ご要望に沿って世界でたった一つの素敵なカーテンをお作りします。