ヨーロッパの街角?のような素敵なお手洗い♪

日頃より当店をご愛顧頂いております世田谷区のK邸のご紹介です。

今回はお手洗いのプチリフォームのご依頼を頂きました。

以前からずっとお手洗いの壁紙を変えたい!と切望されていたそうです。そしてこの度優しい旦那様からのオシャレなプレゼントとしてお手洗いのプチリフォームが実現しました(^^)v

元々モダンで清潔感のあるお手洗いでしたが、壁紙、照明、タオルハンガーを変えることによりまるでヨーロッパの街角のような素敵な空間に大変身です。

アイアン調のランプの画像

影がとても素敵です!

アイアン調のブラケット照明から映し出される影はとても素敵!! いくつかご提案した照明の中からこちらをお選びいただいたのですが、商品画像に微かに映っている格子の陰影が印象的だったそうです。やはりセンスの良いK様の着眼点が素晴らしいです! お手洗いに入って照明を付けると、柄とのコントラストと共に無地の壁紙がより活きてくる瞬間です。日本では壁紙というと悲しいことに無地が主流ですが、このように素敵な柄の壁紙をメインにし、無地はそれに合わせてサブとして使用していただきたいです。

ヨーロピアンなお手洗いの画像

タオルハンガーもこれまでのシルバーのものを外し、照明に合わせてアイアン調のものをご提案差し上げました。K様も「まるでヨーロッパの街角を歩いているみたい!」と喜んでいらっしゃいました。それをお聞きできてとても嬉しい限りです(^^)v

トイレにはウィリアム・モリスの壁紙の画像

部分張りがオシャレなんです。

壁紙はウィリアム・モリスのクリサンティマムというデザインのものです。モリス独特のモダンで優しい植物画にトーンを抑えた色合いの素敵な壁紙。なんとも上品で大人っぽい空間です!さらに前後に配することで空間に奥行き感と高級感がでます。

壁紙施工前のトイレの画像

プチリフォーム前の状態です

プチリフォーム前の状態と比較すれば違いが実感できるかと思います。毎日使用する空間だからこそ素敵にアレンジしたいですね!

最後にご紹介したいのがK様が製作されましたカルトナージュの小箱です。当店のハギレセールでご購入頂いた生地で作られたそうです。とても豪華で生地のアレンジが素敵です。作品もインテリアの楽しみ方もセンスが光る世田谷区のK邸でした。

カルトナージュ作品の画像

アレンジの仕方が素晴らしいですね!

当店のブログでは”トイレ”に関する記事へのアクセスがとても多いのです。みなさん関心がある証拠なのかもしれませんね(^_-)-☆ 普段扉を閉めている空間だからこそ大胆に遊べるのです。いきなり寝室やリビングの壁紙を変えることに不安な方は先ずはお手洗いで試してみてはいかがですか? 壁紙の奥深い世界を垣間見ることができます。お手洗いだけの施工であれば便器を取り外すことはありませんし一日で作業は完了しますので、まずはお気軽にご相談ください(^^)


壁紙でお部屋を素敵にドレスアップ♪

今回は世田谷区S邸の壁紙施工のご紹介です。

日々お仕事がとてもお忙しく、「仕事から解放される休日には自宅でゆったりとした時間を過ごしたい」とS様。白い壁で囲まれた室内は落ち着かず、外国のお家のように好きな色・柄でお部屋を彩りたいと当店にご相談にいらっしゃいました。休暇を取って海外旅行をするのがご趣味というだけあって、その感覚はとても洗練されていました! 今回は廊下、寝室と各部屋1面ずつ壁紙を貼り替える計画です♪ 型にはまった”ふつう”ではなく、自分が”楽しく&居心地の良い”と思える空間造りを目指して、何度も当店に足をお運びいただき、沢山ある見本帳の中から素敵な壁紙をお選びくださいました!(^^)!

こちらはダイニングルーム。鮮やかで大きな花が壁一面に咲き誇っているかのよう! スリット窓のガラスブロックはちょっぴり冷たいかんじがするのですが、大胆な柄の壁紙を貼ることで窓が素敵に輝き活きてきます。こちらの壁紙は、Fiori/CLARKE&CLARKE社(イギリス)の壁紙。

イギリス製の壁紙を貼った後のダイニングルームの画像

大胆かつ鮮やかな色彩の壁紙です!

こちら↓の写真は施工前。なんとなく寂しいかんじの空間で、S様もあえてスリット窓を隠していました。

壁紙を貼る前のダイニングルームの画像

壁紙を貼る前のダイニングルームです

そしてそして、こちらはリビング。大きな壁面を利用して花柄と無地の壁紙を交互に貼り分けました!もちろんS様のアイデア!すばらしいです\(^o^)/

リビングスペースの壁紙を交互に貼り分けた画像

柄x無地を交互に貼り分け♪ 花柄も柄をあえて揃えないようにとのリクエストでした!

リビングの施工前はこちら↓ 確かに、、白い壁だらけでは寂しすぎますね(^_^;)

壁紙を貼る前のリビングの画像

壁紙を貼る前のリビングです

職人さんが一枚一枚丁寧に貼り分けます。中心から順に無地と柄の壁紙を貼っていくので慎重に作業をしていました。

壁紙を貼る作業の画像

仕上がりを考慮して作業します

↓こちらは寝室。S様が最後の最後まで悩みに悩んだお部屋(^^) 当初は赤系でお探しでしたが、最終的には寝室らしく優しく柔らかい色調でまとめることになりました。連続した蔓の先には可愛らしい葡萄の柄。そして横の壁面はタータンチェック。素敵な組み合わせですねっ(^_-)-☆  「チェック柄をどこかに使いたかったの」とS様もお喜びでした! 実はこちらのお部屋はベッドヘッド側150cm程が蔦柄の壁紙、サイドの壁面がチェック柄の壁紙となっており、ベッドを囲むようにしてコーナー一角だけに壁紙を貼ったものです。この方法もなかなか良いですね!当店も初の試みで、楽しませていただきました!(^^)!

壁紙を貼り分けた寝室の画像

柄と柄でも合うコーディネートです

蔦柄はShiraz/Osborne&Little社(イギリス)、タータンチェックはInga/Harlequin社(イギリス)という、2社の異なった壁紙なのですが、同じイギリス製とあって色も素材感もデザインの雰囲気も不思議とマッチします!

素敵なコンビネーションの壁紙の画像

イギリスHarlequinとOsborne & Littleの壁紙です

↓こちらが寝室の施工前です。「壁紙を貼ってからぐっすりと眠れるようになりました!」とS様もご満足されていました(^^)

壁紙を貼る前の寝室の画像

壁紙を貼る前の寝室です。なんだか寂しげです。。

廊下には華やかで明るいモリスの壁紙を貼りました! 大きな壁面1面だけの施工です。それがアクセントになって廊下に奥行き感が出て素敵ですね! ユリの花を中心に大小さまざまな色の花が咲き誇り、廊下がお花畑のよう(^^) 使用した壁紙は、Golden Lily/William Morris社(イギリス)

廊下の壁紙はウィリアム・モリスのゴールデンリリーの画像

William Morrisのゴールデンリリーです

『ゴールデン・リリー』Golden Lily (1899)の画像

『ゴールデン・リリー』Golden Lily (1899)

 

壁紙を貼る前の廊下の画像

壁紙を貼る前の廊下です

玄関を入るとまず目に入るのは廊下の壁紙。そしてその奥にチラッと寝室の壁紙が見えます!

玄関側からの光景の画像

玄関側からの光景

デコラドールではオーダーカーテンを中心に、椅子・ソファの張替えや壁紙の施工などもインテリアを素敵に彩るご提案をいたします。全体をトータルで考えるからこそ素敵な空間が出来るのです。欧米ではカーテン、壁紙、椅子張地、ベッドカバーなどまとめてコーディネートするのが基本で、各社の見本帳もそのように構成されています。それらはインテリアの核をなす商材なのですが、残念ながら日本の建築界では見過ごされていることのほうが多いのが現実です。お部屋を素敵にしたい!と思ったら、まずはデコラドールにご相談ください。


カーテン・壁紙・絨毯で素敵にリフォーム!

長野県は塩尻市T邸のご紹介です。

なんとT様塩尻からご来店下さいました!遠方よりわざわざご来店頂けるなんてとても嬉しくありがたいことです。この度のご来店の目的はお父様がお建てになられたお家の内装を替えたいということでした。そして現場採寸のため後日ご自宅にお伺いしたのですが、広い敷地に建つ大きなお宅で、内装材もそれはそれは素晴らしいものでした。材料一つ一つにもお父様のこだわりとセンスが表れ、今では珍しい高価な材料で建てられた素晴らしいお宅の内装をリフォームするのです。材料選びも慎重に行いました。何よりもお父様のこだわりの箇所は大切に残し、それを活かすようにしなければなりません。

こちらは主寝室。床、壁、天井、カーテンと内装をガラッと変えてエレガントモダンに。腰高窓のステンドグラスのデザインを殺さないようにカーテンはシンプルな無地で、カラーで遊びを入れました。素材にはこだわり、Pierre Frey社(フランス)のシルク生地です。写真では分かりにくいのですが、上品でとても美しい光沢感のある高級なシルクです。壁はロータス=蓮の柄です。蓮はとても尊く高貴な植物。さらに紫色なので尚更!アールヌーボー調にデザインされ、エレガントかつモダンな雰囲気です。

主寝室が大きくイメージチェンジの画像

無地、柄(アクセント)、色の使い分けが重要です。カーペットはドイツのVORWERK社。

施工前とは雰囲気をガラっと替えて!

リフォーム前の主寝室の画像

リフォーム前はベージュ基調のシンプルインテリア

すっかり日が暮れてしまってからの撮影となってしまったので写真では壁紙の微妙な光沢感やVORWERK社(ドイツ)の絨毯の高級感などがお伝えできないのが残念xx

主寝室アフターの画像

素敵なドアが引き立ちました。カーテンはフランスのPierre Freyのシルク。

折り上げ天井のモールディング(廻縁)も白に塗装しました。

主寝室のビフォーの画像

リフォーム前の主寝室、奥が書斎です

ステンドグラスがアクセント!

ステンドガラスを活かしたコーディネートの画像

ステンドグラスを中心にカラーコーディネート

デザイン違いのクッションもお作りしました。この後新しいベッドが入ったそうで、きっとお部屋の雰囲気もまた更にグレードアップしたことでしょう! 是非またご訪問させていただきたいものです。もちろん雪が解けたら(^^)

クッションも全てオーダーメイドの画像

クッションも全てお作りしています。何気に綺麗なレースはZ+Rです!

そしてこちらは書斎。寝室に隣接するお部屋ですが、こちらの雰囲気はまた寝室とは異なるようにコーディネート!使用した壁紙はZOFFANY社(イギリス)。柄のデザインはローマの建造物をモチーフにしています。他壁3面はエンブレム柄。古代ローマを背景に歴史を感じさせるような素敵な空間に仕上がりました。

書斎のトータルコーディネートの画像

床・壁・窓周り全てを調和させます

窓に掛けられたカーテンは机に向かって作業をする際に邪魔になるので、新たにローマンシェードをお作りしました。こちらで使用した生地はスペインの高級ブランド、LIZZO社です。裾にはLELIEVRE社(フランス)のストライプ生地でボーダーを付けました。このようなアクセントがないとシェードはフラットで単なる幕のようになってしまいます。

書斎のビフォーの画像

デスク周りのカーテンは少しもたつきます

 

書斎のシェード アクセント付の画像

生地はスペインのLIZZO(リッツォ)とフランスのLELIEVRE(ルリエーブル)のコラボ!

 

書斎の壁紙の画像

両方ともイギリスZoffany社の壁紙です

ゆったりと落ち着いてお仕事に専念していただきたいという思いから、デスク周りにはあえて強い柄などは使用せず、全体の色調はモノトーンにまとめました。

床=ドイツ、カーテン=スペイン&フランス、壁=イギリス、壁の柄は=イタリア ローマとお部屋に居ながらヨーロッパ各国を巡ります。お仕事でお疲れの際はちょっぴり気分転換をしていただけると嬉しいです!(^^)!

 

世界には素敵なインテリア商材が溢れています。何よりもお家の中=インテリアを充実させることが最大の幸せと考えるからです。住空間が充実していると自然と心も癒されます。私たちは忙しい日々の生活に追われているからこそ、ホッと寛げる至福の空間が家でありたいものです。デコラドールでは世界各国からのカーテン生地、壁紙などを取り揃えております。お客様のお好み、ご希望、ご予算に合った素敵なインテリア作りのご提案をいたします。ご相談は無料!是非お気軽にお問い合わせください。


壁紙を貼り替えて楽しむインテリア!

世田谷区のF様ご新居にお引越しされて早一年。ご新築の際LDカーテンを当店にご注文くださいました。その後少しずつインテリアを素敵にアレンジされており、この度寝室のカーテン&ベッドカバーと壁紙の施工をご依頼くださいました。こだわりをお持ちでとても素敵にご生活されているF様らしく、すっきりとした空間の中でも所々にアクセントを加え上品なクラシックxモダンな空間です。

こちらはベッドルーム。真っ白の壁に囲まれているのは何となく味気ない。。ということで大きな壁面1面を輸入壁紙に張り替えました。ベージュの地に大きなエンブレムを思わせる柄です。お部屋に奥行き感が出てベッドルームらしい落ち着きのある空間になりました。

ベッドルーム

カーテン、ベッドカバー、壁紙をベージュxブラウン系でまとめました

輸入壁紙

大きな柄が特徴の壁紙

そしてもちろん壁紙に合わせてベッドカバーもカーテンもコーディネートしました。こちらはスペイン製の生地です。それぞれの柄こそ異なりますが、全体の色のバランスとそれぞれの柄が喧嘩しないよう調和を取っています。ベッドカバーはゴールドの小花柄がさりげないアクセントになっていて素敵な生地です。

interior fabrics

インテリアファブリックの組み合わせ方♪

そしてLDの壁紙も一部貼り替えです♪ こちらも全体が白一色の壁でどこかにアクセントが欲しいとF様。そこでどの壁を貼り替えるか、どんな柄が良いか様々な壁紙を並べて一緒に考えました(^^) その結果、とても素敵なキッチン棚のマホガニー色に合わせてダークカラーのストライプに!キッチン周りの壁の一部を貼り替えることで、キッチンとダイニングとの境界ができ、独立した空間を演出します。キッチン棚もより素敵に見えます!色の強い壁紙は多く使いすぎると落ち着かない空間になってしまいますが、一部加えることで空間が素敵に生まれ変わりまたその他の家具やカーテンなどを引き立てる役割を果たしてくれるのです。

キッチンの壁紙

キッチンの壁の一部をプチリフォーム!

 

wall covering

ダイニングルームのカーテンとアクセントウォール

 

玄関のニッチの中の壁紙も貼り替えました!ちょっとした遊び心でいいですね(^_-)-☆ 真っ白なニッチではその存在すら気付かないほど。でもちょっと色と柄を加えるだけで素敵なニッチになるのです。両サイドの濃いグリーンが額縁になり奥行き感もでます。もちろん玄関にある窓のカーテンと色を揃えています。小物を飾って素敵な玄関になりそうですねっ!

entrance niche

ちょっと色と柄を加えるだけで素敵なニッチになります

ウィリアムモリスの生地

W.Morrisのウィローボウ。光が透けるととても素敵!

このように大掛かりなリフォームはしなくても、ちょっとだけ壁の一部を替えることでお部屋が更に素敵になるのです。材料もそれ程多くは必要ないですし、家具移動など面倒なことも最小限ですみます。また何年か後に別の壁紙に替えて気分を変えることもできるのが、この壁紙プチリフォームの良いところ! みなさんも是非一度お家の中のどこかを貼り替えてみてください。素敵な壁紙・カーテンのお問い合わせはどうぞデコラドールまで♪


Wallcoverings ~これが本場の輸入壁紙!~

輸入壁紙

Wallpapers 輸入壁紙

最近当店でも輸入壁紙の施工の依頼がとても増えています。お家のインテリアは好きなもので素敵にしたいという方が、壁の一面だけとかトイレ・玄関の壁とか気軽に好きな壁紙に張り替えています。壁紙は一生ものではないですし、好きな時に好きな壁紙を何度でも張り替えればいいのです。大きなリフォームは必要ありません、壁紙を変えるだけでもお部屋の印象はガラっと変わります!国内メーカーの壁紙はほとんどが無地系のビニールクロスですが、欧米の本場の壁紙は違います。素材、デザインともに種類がとにかく豊富!今回はそのほんの一部、個性的な柄の壁紙をご紹介します。

HARLEQUIN社の壁紙

大きな葉柄 LEAF / HARLEQUIN

THE DRESSER

お皿やカップ柄がカワイイ THE DRESSER

VOYAGE OF DISCOVERY

フォトフレーム柄のVOYAGE OF DISCOVERY

SAHCO

モダンでシックSAHCOの壁紙

SANDERSON

ユニークな柄のDANDELION CLOCKS/SANDERSON

BORASTAPETER

北欧の壁紙KARLSLUND/BORASTAPETER

 

SCANDINAVIAN DESIGNERS

SCANDINAVIAN DESIGNERS

OSBORNE&LITTLE

シックな木の柄 RICHMOND/OSBORNE&LITTLE

輸入壁紙は一本単位でのご購入となります。だいたい一本=52cm幅x10m巻のものがほとんどで、価格は¥10000~15000/本のものが多いです。一本で貼れる面積は約5㎡(幅2mx高2.4m)くらいが目安です。もちろん柄の取り都合により貼れる面積は異なりますが。施工費は1㎡=¥2000、但し15㎡未満の場合は¥30000~(現場の状況による)です。リビングや寝室など1面だけ貼りかえるだけであればさほど大きな家具移動も必要ないと思うので半日ほどで完了します。 まずは一面から素敵な壁紙を試してみませんか?


壁紙だけの簡単プチリフォーム

今回ご紹介する港区M邸はカーテンではなく壁紙(クロス)だけを変えてイメージチェンジ。築10年程度で壁紙もほとんど変える必要がないくらい綺麗なマンションですが、気分転換も兼ねてプチリフォームをすることになりました。

ブルーと白を基調とした寝室には一面だけアクセントクロスです。イギリス製の壁紙 Wild Garden-Botanica-のブルーをお選びいただきました。大胆ですがユニークでとても素敵な柄です! 全面では賑やかになり過ぎてしまうので1面でアクセントにします。真っ白な壁に囲まれているのはつまらないですし、壁に囲まれた閉塞感を感じてしまいます。でもこのように1面にインパクトのある素敵な柄を使うことでお部屋に広がりが生まれ、自分だけの居心地の良い空間を作ることができるのです。

CLARKE & CLARKE Botanica Mineralの壁紙の画像

壁紙はCLARKE & CLARKE Botanica Mineral

ブルーがお好きのM様。お持ちのテーブルランプはフランス製の可愛らしいランプ♪ 白い壁紙の上ではその可愛らしさが活かされませんが、このような壁紙の上ではランプも活きてきます。実は今回カーペットも新しい物に敷き直しました。躯体をいじらないプチリフォームなので意外と簡単にできます。

アクセントウォールの楽しみ方の画像

アクセントウォールで楽しみませんか?

 

パリで買ったランプとのコーディネート

ランプもとてもお似合いです

こちらはお手洗いなのです。大きさの異なる丸柄の壁紙です。シンクの前の丸いミラーに合わせてM様がお選びになりました。モダンで遊び心のあるカワイイ空間です!お手洗いこそユニークな空間にして楽しみたいですね(^_-)-☆

お手洗いの壁紙にも遊びを

丸いミラーがより活きてきます

鏡に映った壁紙の柄がとても不思議な雰囲気を醸し出しています。お手洗いは普段閉めていて見えない空間なのである意味一番遊びを入れやすいのです。寝室やリビングではちょっと派手すぎたり色が強かったりするものでもお手洗いならば使いやすく、サプライズ的な空間を演出できます。

トイレの壁紙にも工夫を

鏡に映った柄が面白いですね

インテリアは小物も重要ですが、カーテンや壁紙など面積の大きいところをどのようにアレンジするかで大きく変わってきます。面積が大きいから主張させないほうがいいと思う方も多いですが、必ずしもそうではなくむしろ主張させて魅せてあげることでより素敵な空間になるのです。


壁紙だけで変えることのできるフレンチアンティークな空間!

世田谷区のS邸のご紹介です。 白でまとめられたフレンチアンティーク調のシックで素敵な空間。 「でも長い間白だけに囲まれているとなんだかちょっと物足りなくて、、少し色が欲しくなるんです」と施主様。そこで2種類の壁紙を使ってダイニングスペースに色を加えてみました。今回の差し色は、柔らかく優しいブルー。 それまでのお部屋の雰囲気を壊さずに、更にカフェのような素敵な空間を演出することのできる壁紙マジックです! 正面の壁にはブルーの無地、キッチンカウンターの下には木目調の壁紙です。

Clarke & Clarke の壁紙

壁紙で簡単にイメージチェンジ!

施工前のお部屋と比べるとその違いが良く分かると思います。 特に正面奥の白い棚と椅子の存在感が一気に増したのがお分かり頂けるかと思います。 ほんの少し壁紙を変えるだけでもプチ・リフォームが楽しめちゃうんです(^^)v とっても簡単♪

施工前のダイニングルームです

施工前のダイニングルームです

キッチンカウンター下に貼った木目調の壁紙。 とっても精巧にプリントされているので、離れてみるとまるで本物の木のようです!

wood

ちょっぴり古びたかんじの木が雰囲気でてます!

こちらは寝室。お客様が設えたカラフルなカーテンも、真っ白な壁に囲まれていては引き立ちません。 そこでロココ調の素敵な花柄プリントの壁紙を1面だけ貼り替えました。 シャンデリアも素敵に輝きますね!!

寝室にもアクセントクロス

個性的なカーテンを活かしながら更に華やかに

今回の一部の壁紙を変えるプチ・リフォームは大がかりな家具移動もなく、1日かからずに終了。 な~んとなく今いるお部屋に飽きてきたり、家具やカーテンを変えずにお部屋のイメージを変えたい方は壁紙の貼り替えはおススメです。 輸入の壁紙は種類がとても豊富!壁1面だけでも素敵な壁紙を貼ってお部屋を素敵にしてみてください! 当店には様々な輸入壁紙のカタログを取り揃えております。どうぞいつでもお気軽にご来店いただき、ご覧ください♪